白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。脳の成長にいい絶対音感トレーニングを取り入れているピアノ教室

葛飾区白鳥のピアノ教室なら「ゆめピアノ教室」

自分自身の演奏をできる方法…曲分析カード

   

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

美和さんのレッスン。
中級以上の曲をレッスンしています。

ショパンが好きで、今回もノクターン「遺作」です。

今までのレッスンも、ただがくふを音にするだけでなく、
自分で調整を見分ける練習や、その調のスケールをひくなど楽典も含めてレッスンしてきました。

美和さんは、こう弾きたいという気持ちが比較的しっかりしています。
今まで仕上げてきた曲、特にロマン派が多いですが、頭の中ではいろいろな曲想がありそう。
あとはそれをひくテクニックがあればいい曲になるだろうなと思います。

もう少しはっきり、「どんなふうに弾きたいか」を自覚できるよう
曲分析カードを書いてもらうことに。

ここからは、このカードを作られたしょうこせんせいのブログから引用です

①『曲名』

②『曲名について』

教師側は、タイトルを見れば何を表しているのかもちろん分かっていても、
「生徒だって、きっと知っているものでしょ?」なんて勘違いしているけれど・・・
極端な話・・・カタカナの初めて聞く言葉は、それが「物のなまえ」なのか?「人のなまえ」なのか?「何かを表す言葉」なのか?
生徒たちは、全然分かっていないこともよくある話。

たとえば「メヌエット」・・・・

これが、踊りの曲で、いったいいつの時代に流行っていて、どんな形態で踊っていて、何人で?ステップは?なんて・・・・
これを知っていて弾くのと、「ふぅ~ん・・聞いたことある有名な曲」というのとでは、180度、音楽への取り組みが変わる場合もある

③『作曲者』

④『作曲者について』

⑤『構成』

あまり難しく考えすぎなくていいよ。(

「あ・・・っ!ここと、ここ、同じ!」
「ここから、調号がいっぱいついてるぅ~(転調しているってこと)」
「ここの部分、ぐちゃぐちゃ~~!(32分音符いっぱ~い!)ここスッキリ~(全音符でゆったり~)(^ω^)」
「ここ!!!同じ形だけど、場所が1オクターブ下になっているね~」

なんて・・・・

自分で、楽譜広げて「同じところ探し」「違うところ探し」「面白いところ探し」してごらん。

『3部形式』とか
『ソナタ形式』とか
『ロンド形式』とか・・・

そんな形の名前を覚えて当てはめるよりももっと楽しい構成が見えてくる。

⑥『物語をつくってみよう!』

作曲家は、ご自分の想いを曲に託し、私たちがそれを再現していくことで、芸術は伝承されていくことはわかっている。
でも、演奏する1人1人の想いをその曲に込めていくことで、ほかの人には奏でられない、世界に1つだけの演奏になっていく。

*いつ
*だれが
*なにを
*どうした

楽譜を、本を読むように読み進め、時にはひきながらお話を作ってほしいです。

 - ピアノの練習方法 いろいろ , , , , ,

  関連記事

練習しているのに成果がでない5つの理由

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノには向かっている …

上達に差が出る正しい姿勢とは?ポイントは3つ 葛飾区亀有近くのピアノ教室

ピアノを練習していると肩が痛くなる、手首が痛くなる、腰が… そういう …

no image
ピアノ指導者セミナー参加 譜読みの力を作る 葛飾区ピアノ教室

読譜力の基礎を作る5つのステップ~毎回3分間で進歩を実感させるレッスン~ 某楽器 …

同じ楽譜を見て弾いても、演奏に違いが出る理由とは?

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 同じ楽譜を使って楽譜どお …

ピアノが上達しない3つの理由

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 幼稚園の先生や、誰か上 …

プリントした楽譜、上手に扱う人はピアノが上達する理由

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノの練習をするとき …

爪を切らないといけない3つの理由

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノをひくときは、爪 …

譜読みの力をつける方法

こんにちは。いしごうおかです。 ピアノを始めてまず初めにつまづくのは 「譜読み」 …

ピアノ楽譜
ピアノが上達する、簡単な方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 レッスンを始めてばかり …

自分の音をよく聴く方法 葛飾区亀有近くのピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノ練習で大切なこと …