白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。脳の成長にいい絶対音感トレーニングを取り入れているピアノ教室

葛飾区白鳥のピアノ教室なら「ゆめピアノ教室」

自分の音をよく聴く方法 葛飾区亀有近くのピアノ教室

      2017/03/03

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

ピアノ練習で大切なことの一つに、
自分の音をきくことがあります。

弾いている生の音を聞くのがいいのですが、
そこだけに集中できないし、ピアノのそばで聞いていて、限界があります。

ひとつの手段ですが、録音して聞きましょう。
録音

なにを意識して聞けばいいのか

自分の演奏を録音して聞いてみたらここの音が外れてるから次からは気をつけよう、おわり!

…これではあまりにつまらないですね(笑)。
慣れてくると意識せずとも自分の音の悪いところが聞き取れるようになります。
始めのころは具体的にどこに注目したらいいのかよくわかりませんよね。

録音した自分の音を聞くポイント

毎回きまって外す音はないか
テンポが不安定になっていないか
リズムは正確か(一部分で走ったり、もたついたりしていないか)
休符はしっかりとれているか(気づきにくいですがとても大事なことです)
クレッシェンド、デクレッシェンドは自然に聞こえるか(急に不自然に音量が変化していないか)
スラー、スタッカートなどの音楽記号かきちんと表現されているか

思いついただけでもこれだけあります。
他にも聞くポイントはたくさんありますが、まずはここに注目して聞いてみましょう。

いずれも演奏している最中にはなかなか気づきにくい、評価しにくいことだと思いませんか?
これらを正確に、聞きやすく演奏できればレベルはグンと上がります。

またこれを続けることによって新しい曲に挑戦に挑戦したときにその曲の練習のポイント、
気をつけるべきところにもすぐに気がつくようになります。

弾きながらでも、いろいろなことに気づくようになってくるはず。

録音機材は?

できれば音質よく録れる機材があればベストですが、スマホでも演奏の改善点を見つけるぐらいならば十分可能だと思います。

電子ピアノには内蔵されている機能で録音できます。メトロノームと同時録音できてとでも便利です。

録音でなく、録画すれば演奏中の自分の姿勢・フォームも評価できてより効果的ですよ。

 - ピアノの練習方法 いろいろ , , , , ,

  関連記事

ピアノを始めたばかりの人が集中するポイント 鍵盤の感覚になれる

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです ピアノを始めたばかりの人 …

暗譜をきっちりする方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 全部弾けたのに、暗譜がで …

ピアノ教材
3つの「こんなピアノレッスンはダメ 」

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 春の入会シーズン。 2 …

ピアノのペダルの踏み方 音が切れないように踏む方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ペダルを踏み方の基本を …

練習できなかった時のレッスンとは?

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノが弾けるようにな …

爪を切らないといけない3つの理由

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノをひくときは、爪 …

no image
ピアノの練習を習慣づけるには? 葛飾区 ピアノ教室から

ピアノの練習はどうやったら習慣になるのでしょう・・ 「夢、憧れを持ち続ける」 こ …

ピアノレッスン室から
背中、ぴーん!ピアノを弾く姿勢 葛飾区 ピアノ教室から

こんなに雨、曇りのお盆も珍しいですね。 葛飾区白鳥のゆめピアノ教室は、すぐ近所に …

上達するピアノ独習のコツ

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです ピアノを弾けるようになり …

おなじ楽譜でも、演奏に違いが出る理由

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 同じ楽譜を使って楽譜どお …