白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。脳の成長にいい絶対音感トレーニングを取り入れているピアノ教室

葛飾区白鳥のピアノ教室なら「ゆめピアノ教室」

ピアノ上達のコツ 正しいフォームで 葛飾区亀有近くのピアノ教室

      2017/03/03

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

ピアノは、鍵盤を押せば音が出ます。
指のどこで鍵盤に触れても音を出すことは出来ます。

極端な話、肘やあごで突いても音は出ます。
プロの演奏家でも、感情の高ぶりに合わせてそんな弾き方をする人もいます。

しかし、特に意図してそういった弾き方をしないのであれば、
指の一番敏感な部分で弾くようにしましょう。

初期の練習から、鍵盤にタッチするポイントを意識しましょう。
しっかりと指の敏感な部分で鍵盤に触れるクセを付けることが
ピアノ上達の大きなコツのひとつです。

指の敏感な部分でタッチしよう

繊細な優しい弾き方をしたり、強い力で鍵盤を叩くように弾く。
そういった鍵盤のタッチを、自在に調整するコツは
指先の敏感な部分で鍵盤に触れることです。

具体的には、指先の一番膨らんだ部分です。
爪から少し離れた、指の真ん中のところですね。

それぞれの指の先を、親指でそっと撫でてみてください。

一番敏感に親指の感触が分かる部分がありますね?
そこで鍵盤に触れるようにしましょう。指の絵

指を、顔に見立てた時、
「おでこ」に当たる部分です。

鼻や、頭頂部で弾いていませんか?

このポイントにはそれぞれ個人差があります。
きちんと確認して、自分のポイントを見つけましょう。

フォームを整えよう

指が伸びている状態だと、きちんと指の先端で鍵盤に触れることができません。
指先で触れるためのコツは、手のひら全体と指の力を抜いて
自然に指全体がふわっとカーブするようなフォームで演奏することです。

顔を洗うとき、手に水をためます
その時の手の形が、正しいフォームです。

「美しいフォームでピアノを弾く」
それだけで何だか上手く見えるようになるから不思議ですね?

フォームが綺麗だと、指を速く動かしたり力の加減を調整することも、
スムーズにできるようになります。

鍵盤を押す時のフォームとタッチするポイントをしっかりと覚える。
そうすれば、効率よく上手く弾けるようになります。
ピアノ上達のための大きなコツのひとつです。

 - ピアノの練習方法 いろいろ , , , , ,

  関連記事

上達に差が出る正しい姿勢とは?ポイントは3つ 葛飾区亀有近くのピアノ教室

ピアノを練習していると肩が痛くなる、手首が痛くなる、腰が… そういう …

腕の重みを使ってひくフォームとは?

こんにちは、葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 近藤さんのレッスンをし …

ピアノ演奏の基礎4 跳躍した音を正確に弾く

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 間違った音を弾いてしまう …

no image
たまには左手だけで、ね。ピアノの練習法 葛飾区ピアノ教室

ハノンなど教則本で、音階やアルペジオが出てきます。 いろいろな曲の中で、ユニゾン …

自分自身の演奏をできる方法…曲分析カード

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 美和さんのレッスン。 …

メトロノームを使いこなす方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです メトロノームを活用しよう …

亀有リリオ
手の小さい人がショパンを弾く方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 美津子さんのレッスン。 …

暗譜をきっちりする方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 全部弾けたのに、暗譜がで …

ピアノ演奏の基礎2 レガートをきれいに

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです ひとつひとつの音をなめら …

ピアノ教本が速く進む理由 亀有近くのピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 先日、ゆうくんのお母様 …