白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。脳の成長にいい絶対音感トレーニングを取り入れているピアノ教室

葛飾区白鳥のピアノ教室なら「ゆめピアノ教室」

声部を分けて練習する理由

   

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです

50代後半の男性、荒島さんのレッスン。
もう8年ほど続けていらっしゃいます。

ピアノレッスンを始めてからバッハが好きになったということ。
バッハ
今は、バッハのパルティータから、メヌエットを弾いています。

メヌエット1と2が続いているのですが、2は4声になっていてなかなか大変です。

ちょっと面倒ですが、1つずつの声部に分けて、それをまたくっつけて…という作業をします。
これをすると、自分が何を弾いているのかが分かります。

もう1曲はガーシュインのラプソディインブルー。

少しやさしく編曲されてはいますが、なかなか難しい。
音を並べることに追われてしまいます。

この曲は、途中でテンポが何度も変わるし、伸ばしたり縮めたり。
本当は自分で自由にするのがいいですが、どうしていいかわからないんです。

テンポ通り、メトロノームに合わせるほうがやさしいと思います。

テンポを動かすのも、最初はマネをしてするのがいいと思います。
ユーチューブの音源も参考になります。

やっているうちに、自分なりのものが出来上がっていくでしょう。

私がレッスンしている大人の生徒さん、半数は男性です。
なかなか練習時間が取れないと思いますが、よく続けていただいています。

ちなみに、子どものレッスンも3分の1以上男の子。
私の子供時代では考えられませんね。

 - ピアノの練習方法 いろいろ , , , ,

  関連記事

亀有リリオ
手の小さい人がショパンを弾く方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 美津子さんのレッスン。 …

ピアノ楽譜
表現力豊かな演奏をする方法 音量プランを練る

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 表現を意識した音量プラン …

上達するピアノ独習のコツ

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです ピアノを弾けるようになり …

上達に差が出る正しい姿勢とは?ポイントは3つ 葛飾区亀有近くのピアノ教室

ピアノを練習していると肩が痛くなる、手首が痛くなる、腰が… そういう …

ピアノ教材 ドリル
譜読みドリル こんなのです  葛飾区 ピアノ教室から

難しい曲は弾けるのに譜読みが遅くって、新しい曲になるとちょっとユウウツ…。 とき …

同じ楽譜を見て弾いても、演奏に違いが出る理由とは?

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 同じ楽譜を使って楽譜どお …

自分自身の演奏をできる方法…曲分析カード

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 美和さんのレッスン。 …

曲にあったテンポを決める方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 曲のテンポについて、一 …

no image
連絡ノート 家でのピアノ練習記録 ピアノレッスン 葛飾区から

ピアノの生徒さん一人一人が、連絡ノートをもっています。 内容は学校の連絡帳と同じ …

ピアノ教材
3つの「こんなピアノレッスンはダメ 」

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 春の入会シーズン。 2 …