白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。脳の成長にいい絶対音感トレーニングを取り入れているピアノ教室

葛飾区白鳥のピアノ教室なら「ゆめピアノ教室」

ピアニストは、なぜ指が速く動く?

      2016/12/25

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

ピアニストは、鍵盤を1秒間に7.4回も叩いている

アメリカの大学で、ピアノを演奏するときの脳や体の研修をしている
古屋晉一博士。

10人のピアニストの協力で、
「ピアニストは1秒間に何回、鍵盤をたたいているか」調べました。

なんと

1秒間に7.4回も叩いているそうです。
出典 ムジカノーバ

「7.4個」ではないので、音が5個の和音を弾いても
1回と数えるんでしょうね・・。

ピアニストはどうしてそんなに速く
指が動かせるのでしょう?

力が強いから?
筋肉がついているから?

実は、普通の人とピアニストでは、
小脳の大きさが違うそうです。

練習して指を動かすと、
小脳に練習したことが蓄えられます。
小脳

一流ピアニストの小脳は、一般の人より
5%大きい。

つまり、一般の人の小脳の大きさが100なら、
ピアニストは105.。

ピアニストの小脳にある脳細胞は
全部で1000億個。

普通の人より5億個多いそうです。

指を動かすほど、脳細胞は増える➡指ははやく動くように

つまり、練習すると、脳の働きがよくなるということです

脳の働きがよくなるために
ピアノを練習するわけではないですよね。

でも、練習すると脳細胞が増えて
指の動きがよくなる。

ますますよく練習して
脳細胞が増える。
そう考えたら、受験のためにピアノをやめてしまうのは
もったいないと思いませんか。

気分転換にピアノをひいて
頭の働きをよくしてまた勉強。

そういうのもありだと思いました。

 - ピアノのおはなし , , , ,

  関連記事

中学生になっても、ピアノを続ける方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 週末、小学校6年生のか …

ピアノ演奏の基礎1 音の粒を揃える

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです どんなスタイルの曲でも上 …

ピアノレッスンノート
ピアノの前に座っただけでもほめる 葛飾区ピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノのレッスンは、ス …

ピアノ譜読みカード
譜読みが少し楽になる秘訣

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 3か月くらい前に一斉に …

勉強の習慣化にも役立つ 毎日のピアノ

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです   東大生と習 …

カード
ピアノのレッスンが嫌いにならない理由 亀有近くのピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 先日、体験レッスンにい …

no image
ピアノレッスン中の先生の言葉の重み

私は、5歳でピアノを習い始めてから今まで、何人ものピアノや声楽、楽典の先生につい …

コンサート
その場にふさわしい演奏を

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 先日、次男の高校卒業式 …

音符の長さが、ぱっとわかる方法  面白い道具

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノの先生方の間で話 …

楽譜ガイド
まだ知らない、すてきな曲に出会う方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 世界には、たくさんの「 …