白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。脳の成長にいい絶対音感トレーニングを取り入れているピアノ教室

葛飾区白鳥のピアノ教室なら「ゆめピアノ教室」

ピアニストは、なぜ指が速く動く?

      2016/12/25

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

ピアニストは、鍵盤を1秒間に7.4回も叩いている

アメリカの大学で、ピアノを演奏するときの脳や体の研修をしている
古屋晉一博士。

10人のピアニストの協力で、
「ピアニストは1秒間に何回、鍵盤をたたいているか」調べました。

なんと

1秒間に7.4回も叩いているそうです。
出典 ムジカノーバ

「7.4個」ではないので、音が5個の和音を弾いても
1回と数えるんでしょうね・・。

ピアニストはどうしてそんなに速く
指が動かせるのでしょう?

力が強いから?
筋肉がついているから?

実は、普通の人とピアニストでは、
小脳の大きさが違うそうです。

練習して指を動かすと、
小脳に練習したことが蓄えられます。
小脳

一流ピアニストの小脳は、一般の人より
5%大きい。

つまり、一般の人の小脳の大きさが100なら、
ピアニストは105.。

ピアニストの小脳にある脳細胞は
全部で1000億個。

普通の人より5億個多いそうです。

指を動かすほど、脳細胞は増える➡指ははやく動くように

つまり、練習すると、脳の働きがよくなるということです

脳の働きがよくなるために
ピアノを練習するわけではないですよね。

でも、練習すると脳細胞が増えて
指の動きがよくなる。

ますますよく練習して
脳細胞が増える。
そう考えたら、受験のためにピアノをやめてしまうのは
もったいないと思いませんか。

気分転換にピアノをひいて
頭の働きをよくしてまた勉強。

そういうのもありだと思いました。

 - ピアノのおはなし , , , ,

  関連記事

汚い音が出る アコースティックピアノの秘密

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 今は、ピアノの練習をす …

no image
ピアノレッスンの見学をさせていただきました。

今日はほかの教室のレッスン見学に・・    A先生のお宅に行かせて頂きました   …

ピアノレッスン室 外観
家で練習する楽器の選び方 葛飾区亀有近くのピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノを始めるにあたっ …

隅田川
家族の都合で中断してもレッスン再開する秘訣

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 今日は、丸山さん(大人 …

ピアノ初級者が身につけたい3つの基礎ポイント

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです ピアノ演奏の基礎テクニッ …

はーと
友達と音楽を通してなかよく  ピアノを習ってよかったこと

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 先日、面談に先立って、 …

フルート
フルートと伴奏合わせしました

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 フルートの粕谷さんと伴 …

ブルグミュラーピアノ楽譜
音符の読み間違いをなくすのはどうやって?亀有近くのピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 今日はみうさんのレッス …

めどーどローズピアノ
ピアノレッスンを、長く楽しく続けるには?

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 家で毎日楽しく練習して …

ピアノを習ったら、手先が器用になりますか? 葛飾区 ピアノ教室

ピアノを習ったら、手先が器用になりますか? よくいただく質問です。 私の答えはピ …