白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。脳の成長にいい絶対音感トレーニングを取り入れているピアノ教室

葛飾区白鳥のピアノ教室なら「ゆめピアノ教室」

ピアノ演奏が固くなってしまう 克服する方法

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

曲を練習するのに、譜読みをして少しずつひけるようになり、できないところを部分練習をし・・。
ずいぶんひき込んだはずなのに、いつもどこか間違える。

それも、決まった個所を間違えるならそこを徹底的に練習して克服できるけれど、毎回違うところを間違える。
よくあると思います。

今度は間違えず、どこも止まらず弾くぞ、と弾き始めると、今度は力が入って曲が固くなってしまう…。

ちょっと考えてみましょう。

丸と✖

間違えないでひく、というのはもちろん大切です。
でも、自分なりの自由な表現で、のびのび弾くというのは、もっと大切。

必ずしてほしい練習は

「間違えても構わない練習」

間違えても構わない練習をする

ミスタッチしても
隣の音をひっかけても
突然大きな音が出ちゃっても

全然かまいません。

そんなことより、自分がどんな風にひきたいか、何を表現したいか、それを最優先にして弾いてみましょう。

サマーコンサートが終わると、感想を書いてもらいます。
そこには必ず 「間違えないでひけて良かった」「3回間違えてくやしかった」
なんていう言葉が。

でも、一番大事なのは、間違わないことじゃありません。

人との会話、おしゃべりをするときのことを考えてみると・・。

誰でもしょっちゅう、言い間違いをしたり、言葉に詰まったり。
でも、伝えようとして話せば、聞いている人はちゃんと聞いてくれるし、会話を楽しめます。

言い間違いや、少し止まるのなんて気になりませんよね。
(むしろ、会話しているのにアナウンサーがニュースを読むみたいになめらかだったら、怖い)

音楽、ピアノだって会話と同じ表現です。
自分が伝えたいことに、気持ちを込めて。

素敵な音を出そうとして語り掛けましょう。

曲が仕上がってくるとミスをしないことに気を取られがちです。
「間違えても構わない練習」とても大切ですよ

 - ピアノの練習方法 いろいろ , , ,

  関連記事

グッド
ピアノのフォームを正しく直す マムシ指の直し方

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 マムシ指の直し方について …

ハイフィンガー奏法ってよくないの?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 先日、エリカさん(大人)の …

練習しているのに成果がでない5つの理由

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノには向かっている …

メトロノームを使いこなす方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです メトロノームを活用しよう …

メトロノーム
ピアノで、滑らない、強い指を作る方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 指が滑ってうまく弾けない、 …

ピアノ伴奏
主役が生きるピアノ伴奏の5つのポイント

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 もうすぐ年度末。学校の卒業 …

ピアノ教材 ドリル
譜読みドリル こんなのです  葛飾区 ピアノ教室から

難しい曲は弾けるのに譜読みが遅くって、新しい曲になるとちょっとユウウツ…。 とき …

ノートと鉛筆
初級者でも、豊かな曲想でピアノを弾く方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 フィギュアスケートみたいな …

自分で、自分のピアノの先生になる方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 大人がピアノを楽しむのに、 …

疑問
ピアノの上達に必要なこと 究極の2つ

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノが上達するのに、何が …