白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。脳の成長にいい絶対音感トレーニングを取り入れているピアノ教室

葛飾区白鳥のピアノ教室なら「ゆめピアノ教室」

ピアノ発表会でいつも通りに弾く方法②

   

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです

客観的に自分の姿を見てみる

①では録音することで演奏をで確認してみました。

次は録画することでで確認してみましょう。
ビデオカメラがあれば良いですが、なくてもスマホなどのカメラで充分です。

可能なら本番の衣装での録画がおすすめです。
衣装を自分で試着した時は鏡で正面の姿しか見ていませんが、舞台上では横からの姿をお客様に見られる訳ですから、その姿も一度チェックしてみたいですよね
本番の衣装を着て弾くことで、袖口が邪魔にならないか、弾く時に窮屈ではないか、なども確認しておきましょう。

ここでは、自分の姿勢や音楽にしっかり乗れているか、など見た目をチェックしてみましょう。
猫背だったり、苦手な部分だけ体の動きが止まってがちがちになったりしてませんか?
せっかくの人前の演奏です、美しい所作で気持ちよさそうに弾いている姿を披露できるよう意識しましょう。

本番をシュミレーションする

発表会やコンサートで緊張するのは人が聴いている&見ているからだけでなく、舞台自体に場慣れしていないからというのもあると思いますできる限りその点も乗り越えていきましょう。

普段、自分の演奏を聴くのは自分自身か担当の先生くらいでしょうか。
それなら、家やピアノ教室で自分でリハーサルをしてみるのはいかがでしょう。
家族や友人など可能ならどんどん頼んで聴いてもらいましょう。
本番のイメージトレーニングになりますし、敢えて人前で弾く機会を作ることが本番で平常心を保つ一番の近道だと断言できます。

また、本番の舞台も状況によりますが、前もって見ることができるなら下見をするのも本番での自分の姿をシュミレーションするのに役立つと思います。

おまけ

練習も積み重ねて、シュミレーションも済ませれば、不安はだいぶ抑えられるはずです。

カラフル音符ライン

出典 ミュージシャンズクラウド

ある程度の緊張は気持ちを高揚させて、演奏にいい結果をもたらすと言われています。
うまく弾こうとしないで、最後まで引ければOKくらいの気持ちで臨めばいいのではないでしょうか

 - ピアノの練習方法 いろいろ , , , , ,

  関連記事

器具
どこでも、ピアノを弾く指を鍛える方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 独学で練習していると、どう …

りさちゃん
練習しているのに上達しないのは、理由があった

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 毎日練習しているのに、 …

ピアノハンマー
ピアノで、スタッカートがうまく弾けない理由

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ハノンのリズム練習でよく使 …

テレビ
話し合って、1日4回弾くことに あやかちゃん 亀有近くのピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 今月は、1年以上ピアノ …

自分の音をよく聴く方法 葛飾区亀有近くのピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノ練習で大切なこと …

ミュージックデータ
導入期のピアノレッスンに、効果的な秘密兵器とは

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです ピアノ導入期のレッスンで、ミ …

曲にあったテンポを決める方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 曲のテンポについて、一 …

ピアノ楽譜
ピアノが上達する、簡単な方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 レッスンを始めてばかり …

自分自身の演奏をできる方法…曲分析カード

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 美和さんのレッスン。 …

ピアノで、左手が良く動くための練習法とは

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 それほど問題なくピアノを弾 …