白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。脳の成長にいい絶対音感トレーニングを取り入れているピアノ教室

葛飾区白鳥のピアノ教室なら「ゆめピアノ教室」

お母さんが、間違いを指摘しないほうがいい理由 お花茶屋近くのピアノ教室

      2016/11/17

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

面談が続いています

りのちゃんのお母さん。

以前は、りのちゃんは弾けないところの部分練習をしていなかったのが、
最近はするようになったということ。

それで「苦手をなくすレッスンもしないとだめだと思う」と
りのちゃんが言ってたんですね。

本人は、流れるような曲が嫌い、と言ってるけど
きいていてとてもきれいだと思う。

ときどきはそういう曲もやったらいいと思う。
りのちゃん

わたしもそう思います。
嫌いな曲が下手だは限らないし
嫌いというのも思い込みもあるかもしれません。

幅広い曲に触れていこうと思います。

かれんちゃんの面談。

小さな弟がいるので、練習に集中させるのが難しい。
音を間違えたくない気持ちが強いので、
どうしても手元を見てしまう

これは、下にきょうだいがいるおうちは
共通する課題ですね。

赤ちゃんといえども、学習します。
「ピアノの練習中は、邪魔しちゃいけないんだな」と
少しずつ、わかってもらうのがいいですね。

 

 

なつきちゃん、けんたろうくんの面談。
ふたりはきょうだいです。

なつきちゃんは、まだ読譜がよくできないので、
練習が頓挫してしまうことがあるようです。

お母さんが教えることもできますが、
そのままにしていただくようにお願いしました。

お母さんにおしえてもらって弾けていると、
私は「できるんだな」と思って、
その部分のレッスンを特にしません。

実は、家でできなかったということが
分からないから。

弾けないままでレッスンに来てもらって、
理由や、やり方を指導するためです。

けんたろうくんは、おうちで
むずかしい所も、こつこつよく練習しているそうです。

レッスンでまず楽譜を見て、
知りたいことをいろいろ質問しています。

ピアノの上達のコツは、
「すぐ弾き始めない」

楽譜を眺めてどこがどプなっているかをよく知ってから
弾き始める。

料理のレシピに似ています。

ちゃんと手順を読んでから始めれば、
フライパンを火にかけてから、
「あ、材料が足りなかった」とか
「しょうゆを新しいのあけなきゃ」となりません。

ピアノ、音楽でも同じです。

一番盛り上がるのはここだな、
むずかしいのはここで、ここはシャープがたくさんついてるから、
気をつけなくちゃ

と思ってから、弾き始めます。

けんたろうくんは、もともと探求心旺盛。
しっかり楽譜を探ってから弾いています。

子供には珍しいです。

とてもいいことなので、これからも続けてほしいと思います

 - 今日のピアノレッスン , , , ,

  関連記事

発表会に出ると、ピアノが上手になるの?

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです ピアノだけでなく、多くの …

まちがえて なおして それがピアノの練習 亀有近くのピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 はるねさんのレッスン。 …

no image
ピアノのレッスン料って、高い、安い? 葛飾区 ピアノ教室から

ピアノの先生にお支払いするレッスン料、どれくらいが適当なんでしょうか。 葛飾区の …

no image
あれ、あれ?音階の練習 葛飾区ピアノ教室から

大人のレッスンが続いた先日 いっしょに音階の練習をしていました。全部の調の音階を …

つる
Yちゃんピアノ体験レッスン 「お世話になります」とあいさつ

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 今日はYちゃんの体験レ …

ピアノの本
「ぴあののほん」使い始めました

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 美音ちゃんのレッスンをし …

no image
全体の音が聴こえるように 白鳥の湖連弾 葛飾区ピアノ教室から

ともみさん(大人)のレッスン 今回は、チャイコフスキーの『白鳥の湖』からワルツを …

自分で、ピアノの間違いに気づいてもらう方法

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノのレッスンで、一番初めに「 …

そらちゃん
大変さを感じなかったのは、理由があった

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 そらちゃんのレッスン。 …

ピアノ線の音
ピアノの楽譜間違い探しドリルがやりたい 葛飾区ピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 今日はえりちゃんのレッ …