白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。脳の成長にいい絶対音感トレーニングを取り入れているピアノ教室

葛飾区白鳥のピアノ教室なら「ゆめピアノ教室」

ひかりちゃんのピアノ体験レッスン

   

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

ひかりちゃんの体験レッスンをしました。

ひかりちゃんは3歳。
私は、3歳でも小学校4年生でも、
初心者にはほとんど同じ体験レッスンをします。

最初に「お願いします」のあいさつ。
多分、保育園でお辞儀をする機会があるのでしょう。
上手にできました。

向かい合って座って「右手をたたこう」のうた。
自分で右、左が分かっているかの確認です。

うたの「たたこう、」とか「トントントン」というところで、
ひかりちゃんと私の手を合わせてたたきます。

不思議なことに、今までこの手遊び歌をした全員が、
ここでにこにこします。

初めて会う先生と、一緒に手をたたくのがうれしいのかな?

そのあと、「プレピアノランド1」から、
曲をかけながら、手を脱力したり、指を動かす練習。

ひかりちゃんは指も小さいので、
親指を握ってポンッと出すのは無理かなと思い、
とばすつもりでした。

でも、ひかりちゃんが自分でページをめくって、「これ親指だよ」と言って
教材の手の絵をまねしだしました。
それで、やってみたのですが、小学生と変わりなく、
しっかり指をポンッと出せました。
プレピアノランド

 

 

 

ひかりちゃんが自分で「違うのやろう」と言い出し、

(もともとそのつもりだったのです)
じゃんけんカードを使って、黒鍵のふたつ、3つを分けていくことに。

ひかりちゃんは背も小さくて、
ピアノの前に立つと黒鍵の数もしっかり見えないようです。
ピアノ鍵盤じゃんけん

 

 

 

 

 

 

 

 

一緒に手伝いながら、グーチョキカードをおき、
グーの指で3つの黒鍵、チョキの指で二つの黒鍵を弾いてみました。

手は小さいけれど、なんとか鍵盤をしっかりしたまで押し下げることはできます。

ひかりちゃんとはありがとうございますのあいさつをし、
お母様とお話ししました。

ピアノをすることで脳を刺激する、という情報を聞かれたようで、
私のホームページにたどり着かれたようです。

レッスンで、ピアノに触れる時間は最初は10分、それもほかの活動を挟んで。
だんだん15分20分…と割合が増えていくということ。

ピアノを始める年齢について聞かれました。

私の考えでは、3,4歳というのは、音感リズム感が大きく育つ年齢、
ご本人が音楽好きであれば、小さくても始めるといいと思います。

これだけお話ししている間、ひかりちゃんは静かにお絵かきしていました。
こういうことも、すごい能力だと思います。

シルバーの、とってもかわいい靴で来てくれました。

 - 今日のピアノレッスン , , , ,

  関連記事

ロシアンダンス
ひとりでも頑張ります よしひろくん、あやかちゃん

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 よしひろくんのレッスン …

やさしさに包まれたなら
ピアノ連弾曲 サマーコンサートの曲を選ぶ方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 2018年サマーコンサート …

よしひろくんの絵
正しいフォームでピアノを弾く方法 まずは姿勢

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 よしひろくんのレッスン …

マーチング
楽譜を読まずに、ピアノをひく方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 みゆちゃんのレッスン。 …

ふぁなちゃん
りさちゃんが泣いていた理由 悔しい気持ちが上達につながる 亀有近くのピアノ教室から

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 りさちゃんのレッスン。 …

譜読みのためのドリル えりちゃんのピアノレッスン

えりちゃんのレッスン。 7月の発表会のころから、ずいぶん手のフォームもしっかりし …

ピアノ手
大人の苦手なこと 一度覚えると、訂正しにくい 亀有近くのピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 大人のレッスンです。 …

かぐやひめ
いつもよりも、早く弾けるように  理由は?

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 最近、子どものレッスン …

no image
ずっと同じ曲はつまらない。いろんな曲をピアノで弾きたい  葛飾区ピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 今日はさゆみちゃんのレ …

夏休み
ああ、たのしかった~ かいりくん、そらちゃんのレッスン 亀有近くのピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 木曜日はどんどん先に進 …