白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。脳の成長にいい絶対音感トレーニングを取り入れているピアノ教室

葛飾区白鳥のピアノ教室なら「ゆめピアノ教室」

限られた条件でも、きれいにピアノは弾ける 葛飾区ピアノ教室

   

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

先日夜、テレビを見ていたら、
「ピアノの上手な人1位を決める」というのをバラエティ番組でやっていました。
ゴーストライターと言われてしまった新垣先生が出演していました。
ご覧になった方もいると思います。

そもそも「音楽で優劣を決める」というのがむずかしいし、
つまらないことだなあと思います。
その番組でのルールは、1曲を、テンポ通りミスタッチなく弾けること、
を、「うまい」としていました。そして、曲の途中でテンポを上げていくのです。

速弾きの得意な人に有利なルールです。
音楽性とか評価されないし、なんだかなあと思っていました。が…

何人かが演奏し、中に音楽の専門家が混ざっています。
新垣先生が「エリーゼのために」を弾き始めるとすぐに、
「やっぱり全然違うよね」と次男と言い合いました。

まずタッチが違うし、フレーズの膨らませ方、
「ミレミレミシレドラ」だけで違いははっきりしていました。

本来なら、演奏し始めのテンポも、
途中で揺らぐ(テンポを動かす、少しゆっくりしたり戻したり)ことも
曲の表現の大事な部分です。

それをできないと制限されても、「音楽性」というのは
出せるのだなあ、と思いました。

よく、試験やコンクールについて、
「最初の2小節も聞けばわかるのよ」と言われます。
実感としてよくわかりました。

生徒さんが、2小節弾いただけで「いい演奏ね」と言われるよう、
レッスンしましょう。

 - ピアノのおはなし , , , , ,

  関連記事

これだけは!ピアノの基礎知識

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです ピアノ上達のキーポイント …

ピアノを弾くのに、絶対音感は必要か

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 音楽的才能について論じると …

一年中ずっとやる気満々の人っていうのも珍しいし、大人でも子供でもちょっとサボりたくなったりすることもある

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 のぞみちゃんの今年最後 …

サマーコンサート 太一くん、のぞみちゃん、ゆうまくん

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 サマーコンサート201 …

カード
ピアノのレッスンが嫌いにならない理由 亀有近くのピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 先日、体験レッスンにい …

ボディパーカッション講習会に行ってきました お花茶屋近くのピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ボディーパーカッション …

ピアノの先生に、レッスンの仕方を変えてほしい時 伝え方は?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ご自分がピアノレッスンを受 …

no image
一度でいいから、合唱大会のピアノ伴奏をしてみて 葛飾区ピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 私がピアノ教室をやって …

ピアノは、毎日5分でも弾いたほうがいいですか?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 よく、「少しの時間でも毎日 …

れんくんの絵
れんくんのピアノ体験レッスン

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 今日はれんくんの体験レ …