白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。脳の成長にいい絶対音感トレーニングを取り入れているピアノ教室

葛飾区白鳥のピアノ教室なら「ゆめピアノ教室」

ピアノで、音楽的自立をするってどういうこと?

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

久美子さんのレッスン。

久しぶりですが、7月の聞きあい会まで1か月ありません。
自分でひきたい曲を選んで、楽譜を探して練習してきました。

「涙そうそう」
普段使っている楽譜ではなく、図書館で探したそうです。

 

レッスンで使っている教材の中から曲を選ぶのは難しくありません。
ちょうど、自分のレベルにあっているから。

「涙そうそう」は、今の久美子さんの力からいくと少し難しめ。
ただ知っている曲なので、何とかひけるかなあ、という感じです。

久美子さんがご自分で、「ここの部分は、なんか違うなあと思いながらひいている感じ」とおっしゃる通り、ワンフレーズリズムが違っていました。

手でリズムをたたいたりして、割と簡単にクリアです。
ピアノ

 

ピアノの指導者がレッスンするとき、大きな目標は「音楽的自立」です。
自立、というと子供向けな感じがしますが、年齢は関係ありません。
小学校1年生でも、音楽的自立をしている子もいます。

楽譜を見て正しく弾ける。
その曲らしく情感を込めて弾ける。

まずは、楽譜に書いてあることがすべてできる、というのがとても大事。
久美子さんは、これの途中ですね。

 

 

そのうえで、
・作曲家の時代に合った演奏
・その作曲家らしいスタイル
・演奏者独自の曲想

ができたら、自立でしょうか・・。

 

最初に書いた、自分でレベルにあった楽譜を探せることも、大事な要素かもしれませんね。

これはお教えするのもなかなか難しく、自分が良く使っている音符、例えば八分音符まで、というのは一つの基準。
あとは、和音の量。

ドミソ、のような3音の和音が何とかひける程度なら、左手の伴奏が和音だらけのものは難しすぎますね。

 

抽象的ですが、普段自分がレッスンでひいている楽譜と見比べて、音がつまっているかどうか、全体が黒っぽいかどうかを見るのも意外と有効です。

あまりあてにならないのは、「初級」「中級」などの表示や、「初めてでも簡単」という宣伝文句です。

 - これからピアノを始める方へ, 今日のピアノレッスン , , , , ,

  関連記事

ピアノの先生に、レッスンの仕方を変えてほしい時 伝え方は?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ご自分がピアノレッスンを受 …

50時間練習マラソン、すすんでます

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 50時間練習マラソン、 …

制服
ピアノレッスンでつく力って何?

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 れおなちゃんの初めての …

音楽パズル
ピアノの音楽ドリル、ワークをする目的は?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ゆめピアノでは、ドリル・ワ …

ピアノ楽譜
ちょっとしたことでピアノの音が変わった

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 きょうはTさんの第1回 …

no image
家でのピアノ練習を書いた、連絡帳忘れました 葛飾区ピアノ教室から

ピアノのレッスン室に入ってきて、「こんにちは~」と挨拶をすると 「先生、連絡帳忘 …

楽譜に書き込みをする理由

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 たかひろさんのレッスン …

50時間練習マラソン、はじまりました 葛飾区亀有近くのピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 年末年始に5日間、レッ …

白雪姫
落ち込んでも、また頑張ってレッスンに来てくれた秘密

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 まきさんのレッスンです …

アンサンブルで、リズムが正確に

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです ゆきえさん(大人)のレッ …