白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。脳の成長にいい絶対音感トレーニングを取り入れているピアノ教室

葛飾区白鳥のピアノ教室なら「ゆめピアノ教室」

ピアノの鍵盤は全世界 共通で「白黒」 その理由は

   

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです

ピアノの鍵盤の色といえば、当然「白と黒」!

カラフルな鍵盤のピアノがあってもよさそうなものですが、世界中どこへ行っても白と黒です。いったいなぜ白と黒なのでしょうか?

鍵盤の色に関しての規格はない

あまりに当たり前すぎて、気にも留めていないことが世の中にはたくさんありますね。たとえばピアノの鍵盤の色。ピアノを弾かない人でも白黒だということは知っていると思いますが、「なぜ白黒なのか?」と質問されて答えられる人は少ないのではないでしょうか。

実は、ピアノの鍵盤の色に関して世界的に統一された規格はありません。
それにもかかわらず白黒で統一されているのには、鍵盤の『材質』が大きく関わっていると思われます。

鍵盤の写真

鍵盤に最も適した材質は「象牙」と「黒檀(こくたん)」

ピアノの前身であるチェンバロやクラヴィコードが作り出されたバロック時代には、鍵盤の白い部分には象牙、黒い部分には黒檀(こくたん)が使われるのが主流でした。
その理由は、材質が鍵盤にもっとも適していたから。

象牙は高級感があるだけでなく、汗を吸収し指がすべらない、またどのような温度や湿度にも適応して肌触りがいいという特徴があります。

また黒檀は、緻密で堅く耐久性に優れています。

 

鍵盤の白黒が逆転した理由とは?

鍵盤に適した材質のものがたまたま白と黒だったため、それが定着しそのままピアノの鍵盤にも使われるようになったようです。
白と黒の位置関係はモーツァルトの時代まで現在のものとは逆のものも多く存在していました。

その理由は、高価で手に入りにくい象牙を面積の狭い方に使うほうが合理的だったため。
面積の広い部分が黒い方が貴婦人の指が白く浮かび上がりきれいに見えるからなど諸説あります。

黒白逆転した鍵盤の写真
参照 オールアバウト

18世紀後半になると、ピアノは富裕層の富の証し、また美術品としての価値も兼ね備えるようになり、高価な象牙を面積の広い方、つまり現在のピアノの白鍵の部分に使うように。
そのままそのスタイルがピアノの鍵盤の配色として定着しました。

 - ピアノのおはなし , , ,

  関連記事

ピアノの指
ピアノのやる気を大事に生かすコツ

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 よしひろくんのレッスン …

これだけは!ピアノの基礎知識

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです ピアノ上達のキーポイント …

おうちでの様子がよく分かります  保護者との面談 亀有近くのピアノ教室から

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 保護者の方との面談をし …

ピアノ
ピアノ練習あるある 藤 拓弘さん

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 藤 拓弘さんをご存知ですか …

初心者
自分に合うピアノの先生 5つの条件

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 特に都市部では、近隣にピ …

和音
ピアノレッスンのグッズ、修理中

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 連休に入り、ほとんどの …

ピアノ譜読みカード
気持ちがすぐにピアノ演奏に出てしまう という悩み

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 少しピアノが弾けるようにな …

ピアノは、毎日5分でも弾いたほうがいいですか?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 よく、「少しの時間でも毎日 …

初見奏を練習する方法 亀有近くのピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 あゆかちゃんのレッスン …

ピアノ体験レッスンプログラム
初めてのピアノ 楽しくレッスンできるコツ 亀有近くのピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 生徒さんの使う楽譜は、 …