白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。脳の成長にいい絶対音感トレーニングを取り入れているピアノ教室

葛飾区白鳥のピアノ教室なら「ゆめピアノ教室」

ピアノを始めたばかりの時期、大切なことは?

   

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

ゆうりちゃんのレッスンをしました。
ほかの先生に2年間、レッスンを受けた後、教室をかわった生徒さんです。

2年間ピアノに触れていたので、鍵盤の位置はしっかりわかります。
でも、音符はあまり読めません。

ト音記号の低めの音だけ。
後は、初めて音符を習う生徒さんと同じように、大譜表で線の音、間の音を覚えています。

線の音は ソシレファラドミソシレファ
ピアノ大譜表
楽器は楽譜が読めなくても弾けます。
ひらがなが読めなくても話せるのと同じ。

楽譜が読めたほうが便利だから覚える。
でも、読めなくても、きいた音を覚えて弾いてきたゆうりちゃんにとっては、
楽譜を読むのは苦痛です。

だからこそ、曲を聞いて、歌って、楽譜を読んで弾く。
はじめからしたほうがいいと思います。

ピアノランドの1巻を弾いていますが、すごく手を上下に振って音を出しています。
指の力がつかないうちにどんどんひくと、こうなります。
ピアノの指 へこみ
曲をひきたい気持ちはよくわかりますが、プレピアノランドで手のフォームを覚え、
指の力をつけてから、1の指から順番に使っていくのが、急がば回れ、です。

悪い癖がついてからなおすには、3倍の時間がかかるそうです。

ゆうりちゃんのように、2年間レッスンをしていたら、
わたしの生徒さんはピアノランド3まで終わっています。

楽譜も、このレベルで使う音符は読めるようになります。

手のフォームも、指の関節がへこんだりはしても、
「これはよくない形」と自分で知っていて、直そうと努力しています。
2年間、もったいなかったなと思います。

初めてピアノをひく導入期のレッスンには、そのための指導力が必要で・・。
音楽大学を出ても、残念ながら、その力はありません。

生徒さんのピアノ人生の、一生にかかわる最初の時期。
その時期に必ず習得するべき、姿勢やフォーム、読譜力、練習の習慣づけをしっかりしたいです。

これからピアノを始める方も、ただ曲をひけるようにするだけでなく
基礎力をつけてくれる先生かどうか、見極めていただけたら嬉しいです。

 - これからピアノを始める方へ , , , ,

  関連記事

指使い 使いこなす方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 「指使い」とは? ピア …

上達するピアノ独習のコツ

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです ピアノを弾けるようになり …

ピアノ演奏の基礎2 レガートをきれいに

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです ひとつひとつの音をなめら …

熱心な先生方をご紹介します

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 最近、「ピアノの先生方っ …

ピアノ教材
3つの「こんなピアノレッスンはダメ 」

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 春の入会シーズン。 2 …

カード
入門レベルで集中すべき3つのポイント

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 「ピアノを始めよう!」と …

ピアノ演奏の基礎3 スタッカートを上手に弾くには?

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 「音を切る」と日本語訳さ …

上手な譜読み 3つのポイント

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです レッスンや教本などで頻繁 …

これだけは!ピアノの基礎知識

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです ピアノ上達のキーポイント …

同じ楽譜を見て弾いても、演奏に違いが出る理由とは?

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 同じ楽譜を使って楽譜どお …