白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。脳の成長にいい絶対音感トレーニングを取り入れているピアノ教室

葛飾区白鳥のピアノ教室なら「ゆめピアノ教室」

ピアノの指くぐりのコツ

      2017/03/11

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです

今回は初心者の関門、ピアノの指くぐりについて書いてみます。
まず「指くぐり」ってどんなものか知ってますか?
読んで字のごとく親指を他の指の下をくぐらせる弾き方なんですが、やってみるとこれが意外に難しいんです。テンポが崩れる、音を外す、音の粒が揃わない…たくさんの課題を提供してくれます(笑)

これ、どう弾きます?

f:id:teruakipiano:20160613215302p:plain

一見ただのドレミファソラシドですね。
ピアノをやったことがない人でも「これぐらいなら弾けそう」って思うことでしょう。
でもいざやってみると、ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ…

ここでほとんどの人は「oh…」ってなるでしょう。「指足りない」って思うに違いありません。
ほんとに指が8本あったらピアノを弾くのもずいぶん楽になると思うんですが、そんなことは起こりません。
5本の指でやりくりするしかないですね。

 

ここで登場するのが「指くぐり」という技術です。

f:id:teruakipiano:20160613222050p:plain

上の図のようにミまで弾いたら親指を中指の下にくぐらせて、ファをもう一度親指で弾きます。
こうすることで音を途切らせることなく、最後のドまで弾ききることができますね。

 

口で言うのは簡単ですが慣れないと結構難しいです。
鍵盤の間隔の感覚(シャレ?)が身に付いていないうちは音を外したり、リズムが崩れたりするでしょう。
これは必須の技術なのでできるようにならないとピアノは弾けません。ゆっくり弾いて体に染み込ませていきましょう。

 

また両手でドレミファソラシドを弾いてみればわかると思うんですが、それぞれの手で指くぐりをするタイミングが違う。
最初のうちはまったくできないと思いますが、これも慣れです。

ゆっくり、ゆーっくり弾いて、手の動きを頭で理解しつつ弾きましょう。
よくわからないまま手を動かしているだけでは駄目です。
そのうち体が覚えて、なにも考えなくても自然に動くようになります。人間の体ってすごい。

 

ちょっとしたコツがあります

どんな技術にも弾きやすいやり方、いわゆるコツというものがあって、指くぐりにもそれはあります。まず1つめに、親指をくぐらせる時に親指を寝かさないことです。親指が寝てしまうと、手首の位置が下がってしまって、次の音から指がうまく回らなくなってしまいます。リズムが崩れたりする原因になってしまいますね。

 

 

2つめは親指をくぐらせるときに、手首も一緒に移動させましょう。手首のポジション移動というやつですね。
上手くできていたら親指をくぐらせる時に、手首が外側を向いているはずです。
これが出来ていないと、次のフレーズを弾く時に不自然な位置に手首があることになり、弾きづらくて仕方ない上に、手首を痛める可能性もあります。最初は一つ一つの動きを意識して練習しましょう。

 - ピアノの練習方法 いろいろ , , ,

  関連記事

連弾
自分の演奏の悪い所を知る方法 隣で見本演奏してもらう亀有近くのピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 レッスンが夏休みの今日 …

ハノン 効果的な練習法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです ピアノ教則本の中で、1番 …

ピアノ演奏の基礎4 跳躍した音を正確に弾く

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 間違った音を弾いてしまう …

腕の重みを使ってひくフォームとは?

こんにちは、葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 近藤さんのレッスンをし …

上達するピアノ独習のコツ

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです ピアノを弾けるようになり …

曲にあったテンポを決める方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 曲のテンポについて、一 …

上達に差が出る正しい姿勢とは?ポイントは3つ 葛飾区亀有近くのピアノ教室

ピアノを練習していると肩が痛くなる、手首が痛くなる、腰が… そういう …

ピアノを置く、再適な温度、湿度はどれくらいですか? 葛飾区 ピアノ教室

常にベストな管理状態をキープできるコンサートホールや楽器店、 展示場、ミュージア …

保育士のピアノがひけるようになる方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 おとなの初心者が、保育 …

譜読みの力をつける方法

こんにちは。いしごうおかです。 ピアノを始めてまず初めにつまづくのは 「譜読み」 …