白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。脳の成長にいい絶対音感トレーニングを取り入れているピアノ教室

葛飾区白鳥のピアノ教室なら「ゆめピアノ教室」

大人のピアノ これだけは練習したいものは?

   

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです

ピアノは、1日にたくさん練習して休みの日を作るより
毎日少しでも弾いたほうがいい。

分かっていても、忙しい日もあれば疲れているときもありますね。

そんな時に、最低限これだけはやっておきたいものは・・。

音階練習です。
出来たら、アルぺジオ(分散和音)も。

ハノンには音階、アルペジオ両方載っています。
はじめはひととおり、すべての調を弾いていくことをお勧めします。

いっぺんにしなくてもひとつずつすすめたらいいですね。
たくさんあるようでも、指使いのパターンは3つだけ。

黒鍵をたくさん使う調が苦手な方もいます。
楽譜の音に、色を塗ってもいいと思います。

ピアノの鍵盤に、シールを貼ってしまう手もあります。
調ごとに張り替えれば、「光る鍵盤」状態です。

必ずなれます。
はじめは、両手を合わせるのが大変かもしれません。

一周は片手ずつでもいいと思います。
音階

なぜ音階練習が大切か。

大人の生徒さんが弾く曲のほとんどは、
音階をもとにできています。

曲中に、音階の一部がソラシドれそふぁ のように出てくるし、
シャープやフラットを落としてしまうこと防止になります。

音階は、パターンが決まっているので
上達が自分でよくわかります。

リズム練習や、メトロノームも使うといいです。
はじめは1音で一つ、慣れたら2音、4音と増やしたり、
テンポも少しずつ上げていきます。

メトロノームを使うのはとてもいいのですが、
合わせることに神経が行ってしまうので、
かけたり止めたりして使いましょう。

ピアノだけでなく、ほかの楽器や合唱も
基礎練習で音階をしています。

マメミモマメミモムー みたいなものですね。

ぜひ取り入れてくださいね

 - ピアノの練習方法 いろいろ , , ,

  関連記事

no image
嫌いな曲だから弾きませんでした!?葛飾区ピアノ教室

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです レッスンを始めるときに、宿題 …

ピアノ教材
3つの「こんなピアノレッスンはダメ 」

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 春の入会シーズン。 2 …

プリントした楽譜、上手に扱う人はピアノが上達する理由

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノの練習をするとき …

ピアノ演奏の基礎3 スタッカートを上手に弾くには?

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 「音を切る」と日本語訳さ …

暗譜をきっちりする方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 全部弾けたのに、暗譜がで …

no image
指でピアノ鍵盤のお掃除、しちゃダメ! 葛飾区 ピアノ教室

アラ~、ピアノの鍵盤に汚れがついてる お掃除しましょ・・・ごしごしごし よくある …

メトロノームを使いこなす方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです メトロノームを活用しよう …

ピアノレッスン室から
背中、ぴーん!ピアノを弾く姿勢 葛飾区 ピアノ教室から

こんなに雨、曇りのお盆も珍しいですね。 葛飾区白鳥のゆめピアノ教室は、すぐ近所に …

no image
たまには左手だけで、ね。ピアノの練習法 葛飾区ピアノ教室

ハノンなど教則本で、音階やアルペジオが出てきます。 いろいろな曲の中で、ユニゾン …

上達に差が出る正しい姿勢とは?ポイントは3つ 葛飾区亀有近くのピアノ教室

ピアノを練習していると肩が痛くなる、手首が痛くなる、腰が… そういう …