白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。脳の成長にいい絶対音感トレーニングを取り入れているピアノ教室

葛飾区白鳥のピアノ教室なら「ゆめピアノ教室」

練習しているのに上達しないのは、理由があった

   

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

毎日練習しているのに、
先週のレッスンから上達していない…。

生徒さんにもよくあります。

レッスンノートに、家での練習の様子を記入しています。
日付の横に、〇、△、✖
年齢が高くなると、練習時間を記入。

毎日、〇がずらっと並んでいるのに
楽譜に書き込まれた注意が守れていない。

理由は3つ。

1、楽譜を見ていない
ある程度は弾けるので、楽譜を注意深く見ていないとき。
私が書いた、注意も読んでいません。

2、注意された内容が分からない、忘れた
リズムの間違いだと、
正しいリズムをタンタタなど楽譜に書きこんでいます
レッスンで、手拍子をして歌って弾いて、と繰り返し。
でも、家に帰ると、間違えたリズムに戻ってしまう。

次のレッスンで、もう一度正しくやり直しです。

3、何んとなく弾いている
楽譜は見ているけれど、何んとなく弾いていて、
「ここは音がまちがえていたな」など、注意していません。

音も、鍵盤の下まで押さえていなくて
フワフワしています。
レッスンできいても、なにを弾いているのかよく分かりません。

せっかくピアノの前に向かっているのに
もったいないですよね。

いきなり弾き始めないで、楽譜を点検

練習を始める前に、楽譜を最初から最後までよく見て、
・どこが違っていて、どう直すのか
点検です。

りさちゃん

むずかしい所は、もちろんそこだけ取り出して。

おなじ30分の練習でも、
結果は全く違いますよ。

 - ピアノのおはなし, ピアノの練習方法 いろいろ, 大人のピアノレッスン , , , ,

  関連記事

60代の生徒さんたち

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 60代の方のレッスンが …

ゆっくりの曲が難しい理由

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ともみ(大人)さんのレ …

練習できなかった時のレッスンとは?

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノが弾けるようにな …

脱力して、響きのよい音を出す方法 亀有近くのピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 木曜日のレッスン。 大 …

雨だれの音 らしく弾く方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 友美さんのレッスンをし …

同じ楽譜を見て弾いても、演奏に違いが出る理由 その2  強弱をコントロールして表現力を高める

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 今回は、同じ楽譜を見て …

腕の重みを使ってひくフォームとは?

こんにちは、葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 近藤さんのレッスンをし …

亀有リリオ
亀有リリオホール 見やすい客席 音響効果抜群

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノのレッスンといえ …

お土産シール
生徒さんみんなが使えるシール いただきました。 亀有近くのピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 幼稚園や小学校は夏休み …

左手につられないで、右手を弾く方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 美津子さんのレッスン。 …