白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。脳の成長にいい絶対音感トレーニングを取り入れているピアノ教室

葛飾区白鳥のピアノ教室なら「ゆめピアノ教室」

スタッカートの弾き方 親子で似ている理由 亀有近くのピアノ教室から

      2016/03/07

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

美和さん(大人)のレッスン。
曲は、ベートーヴェンのソナタ「悲愴」第3楽章です。
ベートーヴェン出典 ウィキペディア
悲愴という題名の通り、悲壮感いっぱいの曲。
テンポが速く、スタッカートの連続です。

出だしの、ソ、ド、レ、からスタッカート。
ちょっとせかされているような、追われている感じもします。

きれいにひけているのですが、ちょっと流れている感じがして
悲壮感がありません。

 

スタッカートを少し鋭く弾いてもらうこと、
テンポが揺れないように、メトロノームをかけることをお願いしました。

メロディーを歌って、テンポが揺れると
ベートーヴェンらしさが出ません。

この曲の、厳しい感じも、テンポがきっちりしていてこそです。

 

 

りのちゃんのレッスン。

美和さんと りのちゃんは親子です。
プリンク・プランク・プランクの連弾です。

この曲もスタッカートが続いていますが、
ところどころ、すたっかとなしにちょっと
前のめりになるところがあります。

りのちゃんはこれに注意して、
跳ねないように、しっかり押さえているのです。

が、
押さえ過ぎで長すぎて、そこだけがレガートに聞こえます。

あまり意識せず、跳ねないだけでいいのです。

 

どちらかというと柔らかい感じのスタッカートで、
音の好みや、弾き方がお母さんに似ているなと思いました。

家で同じ楽器で練習しているのも
関係あるかもしれません。

りのちゃんはこの曲が大好き。
よく練習したので、ほぼ弾けています。

いったんお休みして、
発表会のまえに、アンサンブルをもう少し練習しようと思います。

 

たいちくんのレッスン。

メヌエットが、強弱がしっかりついて
よく弾けています。

連絡帳にお母さんから
「強弱を忘れる、と泣いていました」
と書いてありました。

ちゃんとできていましたよ。

 - 今日のピアノレッスン, 大人のピアノレッスン , , , , , ,

  関連記事

制服
ピアノレッスンでつく力って何?

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 れおなちゃんの初めての …

はなまる
おおきなはなまるをもらいました はるねさん

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 はるねさんのレッスン。 …

no image
ピアノ体験レッスン 葛飾区ピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 今日はRちゃんのピアノ体 …

1曲だけ間に合わせる方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 福井さんの体験レッスン …

親子でアンサンブル 4つの課題

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです サマーコンサートまで1か …

脱力して、響きのよい音を出す方法 亀有近くのピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 木曜日のレッスン。 大 …

プレピアノ
プレピアノランド(弾く前の準備)勉強のように感じてしまう 解消する方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです めぐちゃんの面談をしまし …

ノリノリの連弾のぞみちゃん 太一くんはピアノだけじゃなく算数が得意

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 レッスンに来てくれてい …

ピアノを両手で弾くコツ

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 大人がピアノを習い始めた …

ピアノグレードテストを受ける理由は?

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 今、11月のピアノグレ …