白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。脳の成長にいい絶対音感トレーニングを取り入れているピアノ教室

葛飾区白鳥のピアノ教室なら「ゆめピアノ教室」

それぞれの得意なこと りのちゃん、太一くん

   

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

りのちゃんのレッスン。
ハノンで音階練習をしています。

ト長調、ホ短調のように、
シャープが1個の長調、短調と
次は♯2つといった感じで、
だんだんシャープやフラットが増えていきます。
音階
りのちゃんは音階が得意で、
ほとんど1回で丸をもらいます。
余裕があるので、スタッカート練習をしたり。

今回は、レッスンに来るなり、
「今週はハノン難しかった」

見ると、嬰ヘ短調です。
多くの音階が、右手1、左手5の指から始まります。
嬰ヘ短調は、右手2、左手4から。

これが弾きにくい原因です。
音階は、どれも音が上がっていって降りてくる、
それだけです。

黒鍵を使う音によって、指使いは3通りなので、
弾きやすい音階とそうでないものが出てきます。

ピアノを弾く限りは音階はずっと付き合っていくので、
初めての今は、
まずひと通り弾いてみる、という感じでいいと思います。

たいちくんのレッスン。
ピアノランド3の最終曲。

すぐに両手で弾き始め、
よく練習してきたのが分かります。

1回目のレッスンなのに、しっかり強弱をつけています。
ただ、この先フォルテが出てくるのに、
メゾフォルテでかなり大きな音に。

そこだけは注意しましたが、
強弱に気を付けてはじめから練習したのはすごい。

譜読みの時は、音を並べるだけ、
強弱や曲調はあとから、となりがちですが、
初見の時から、「曲をひく」という気持ちで
取り組むのがいいですね。

 - 今日のピアノレッスン , , , ,

  関連記事

姉妹
一生懸命レッスンした後は?

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ふぁなちゃん なみちゃ …

りさちゃん
手が鍵盤をうろうろしない方法 

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 生徒さんのレッスンをし …

棒グラフ
ほかの誰とも違う、自分だけのピアノ演奏を

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 祝日ですが、ともみさん …

1時間45分練習した理由

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 かれんちゃんのレッスン …

ピアノ楽譜
クレメンティのピアノエチュード  左手の練習になりますよ 葛飾区ピアノ教室から

今日は東京は雨。 スズメは泣いているけれど、カラスは来ない程度の雨です(ってどの …

白雪姫
落ち込んでも、また頑張ってレッスンに来てくれた秘密

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 まきさんのレッスンです …

ピアノ楽譜
左手を弾きながら、右手を読んでみよう 今日のピアノレッスン 葛飾区

りのちゃんのレッスン ポリフォニーアルバムが、6回連続で同じ曲から進めません…。 …

ピアノを弾く気持ちがUPした理由 楽器を用意しました

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 李さん(大学生)のレッ …

no image
あれ、あれ?音階の練習 葛飾区ピアノ教室から

大人のレッスンが続いた先日 いっしょに音階の練習をしていました。全部の調の音階を …

no image
鍵盤を上からたたかないで~~ 葛飾区 ピアノ教室から

りさちゃんのレッスン。 ピアノランド2の「がんばれ うんどうかい」 「かけっこ綱 …