白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。脳の成長にいい絶対音感トレーニングを取り入れているピアノ教室

葛飾区白鳥のピアノ教室なら「ゆめピアノ教室」

全体の音が聴こえるように 白鳥の湖連弾 葛飾区ピアノ教室から

   

ともみさん(大人)のレッスン

今回は、チャイコフスキーの『白鳥の湖』からワルツを、連弾で弾いています。
どんな曲か聴いてみたい方はこちらです。『白鳥の湖よりワルツ』(ピアノ連弾)

もともとは去年の発表会で弾いたらどうかな、と楽譜を用意していました。
レッスンの回数がとても足りなくて断念して、しばらく『見ないふり』をしていました。

でも、ピアノ連弾の練習をすると、ふだんはあまり練習しないテクニックが身に付きます
例えば、両手ともにメロディーを弾く『ユニゾン』

なれないことを練習して、ともみさんもなかなか苦戦していました。
いよいよ仕上げ。

ピアノ連弾は、二人で並んでピアノを弾きます。これは4手連弾。
中には3人で並んで5て連弾、6手連弾もあります。

ともみさんはファースト(高音部)私はセカンド(低音部)です。
ソロのピアノ曲と同じように、高音部がメロディ、低音部が伴奏を担当することも多いですが、
今回の白鳥の湖より『ワルツ』は、交代でメロディをひくように編曲されています。

ウンチャッチャッ、ウンチャッチャ、タ~ララ~ラ

と、急に伴奏からメロディに、役割が交代するのです。
この切り替わりのところで慌てふためいてしまうこと数回…

そしてワルツなので正しくは3拍子。それが突然4拍子にキレ~に代わってしまったり…。

それもどうにか直し、あの有名な白鳥の湖の雰囲気に弾けました。

「全体の音が聴こえるようになりましたか?」と質問してみました。
すると「最初は一緒に合わせると、先生の音ばかりが聴こえてきた。
それで、迫ってくるような感じがしていたけれど、今は両方の(4手の、ということですね)音が聴こえます」
ということでした。

そうだったのですね。曲が聴こえるようになってよかったです。
次はからはしばらくまたソロピアノの曲です。たのしみですね。

 - 今日のピアノレッスン , , , , , ,

  関連記事

no image
曲の終わりは戦いの終わり? 葛飾区ピアノ教室

ちびっ子と音楽ドリルをやっていたら、「しょうせつせん」「しゅうしせん」という言葉 …

男の子が上達する理由と課題

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 体験レッスンにいらした …

no image
音楽的ってどんな演奏?  葛飾区ピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 りのちゃんのレッスン。 …

親子でアンサンブル 4つの課題

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです サマーコンサートまで1か …

長い曲を、一気に譜読みしてきました。りおちゃん 亀有近くのピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 りおちゃんのレッスン。 …

no image
ぽかぽか・・ブルブル 葛飾区の陽気、いったい!?葛飾区ピアノ教室

桜が満開で、きれいですね~ ゆめピアノ教室のある葛飾区も昼間はお日様に当たると、 …

楽典
熱心なのはすばらしい、お応えしたいけど…。

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 先日、大人の生徒さんの …

ともだちがいっぱいいてたのしかった れんくんのおたのしみ会

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 先日、レッスン歴数か月 …

ミニピアノ
なつきちゃんの、手のフォームがよくなった理由

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 なつきちゃんのレッスン …

no image
たかーいドの音からひいてるんです…。葛飾区ピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです ゆうくんのレッスン。 「 …