白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。脳の成長にいい絶対音感トレーニングを取り入れているピアノ教室

葛飾区白鳥のピアノ教室なら「ゆめピアノ教室」

きょうだいでもピアノの教え方は違う

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

今、ゆめピアノには5組のきょうだいがいます。
ちなみに親子も2組。

きょうだいとは言っても別の人間なので、個性も違います。

暗譜が得意な妹、苦手なお姉ちゃん。

聴音が得意なお姉ちゃん、苦手な妹。

あいさつが上手な弟、そっけないお姉ちゃん。

たいていは、大きい子からレッスンを始めているので、きょうだいがレッスンを始めた時になんとなく比べてしまいます。

それは、体格や姿勢、手や指のかたちがそっくりなせいもあります。

 

例えばかいりくんとみりちゃん。
どちらも、ふつうに座ったときに状態がそっています。

たぶん、骨格や筋肉の付き方が似ているためだと思います。

みりちゃん
でも、かいりくんは音楽的カンでどんどん弾き進めますが、みりちゃんはじっくり譜読みをします。
どちらがいいということはなく 速ければミスが多いとも言えます。

人間の能力として、「聴覚優位」と「視覚優位」があります。

見て覚えるか聞いて覚えるか。
かいりくんは聴覚優位で絶対音感もあります。
みりちゃんは完全に視覚優位です。なので、譜読みが丁寧なんですね。

レッスン中の注意も、全く違います。
かいりくんは上手に弾くのですが、機械的になりがちなので見本を弾いて、より音楽的に。
みりちゃんは曲想をつけるのはとても上手なので、なるべくそのままを生かして。

姿勢や手のフォームは、形が似ているので注意することも似てきます。
ふたりとも、上体が鍵盤に近くなりがち。

きょうだいのレッスンは、お互いのレッスン中待っています。
本を読んだり宿題をしているけど、なんとなくレッスンの様子が耳に入っているはず。

それがまた、自分の練習にも役に立つと思います。

レベルとして可能になったら、連弾もたくさん経験させたいと思います。

 - ピアノのおはなし , , ,

  関連記事

はた
絶対音感トレーニング 時には旗を減らしてもう一度

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ゆめピアノ教室では、絶 …

ピアノ
ピアノ これだけは知っておきたい

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 日ごろ弾いているピアノにつ …

ピアノの本番直前、何をしたらいいの?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 サマーコンサートまであと数 …

脳
ピアノが脳にいい、という理由

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです ピアノが脳にいい、という …

一年中ずっとやる気満々の人っていうのも珍しいし、大人でも子供でもちょっとサボりたくなったりすることもある

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 のぞみちゃんの今年最後 …

人前でピアノを披露するときのマナー

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノ発表会で「登場す …

れんくんの初レッスンと、Aちゃん体験レッスン 体験レッスンをする理由

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 れんくんの初めてのレッ …

人魚
調子記号の♯、♭を落とさない方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです さつきちゃんのレッスン。 …

これだけは!ピアノ楽譜の基礎知識2

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 楽譜には音符の他にも、速 …

わたしもうまくなりたい そらちゃんの手紙

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 先日、ピアノレッスン歴 …