白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。脳の成長にいい絶対音感トレーニングを取り入れているピアノ教室

葛飾区白鳥のピアノ教室なら「ゆめピアノ教室」

ピアノで、今週うまくいかなかったところは?

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

今年から、本格的にレッスンノートを活用し始めました。
半年以上たって、だいぶ使いこなせてきたようです。

記入することは、

レッスンの前に

・1週間練習して、うまくいかなかったところ
・すごくうまくいったこと

レッスン後に

・今日は何の曲の、どこをどう言う風に練習する宿題が出たか

このうち、レッスン後の記入は、小さい子は私がしています。
レッスン前の記入は、おうちでゆっくりかけるので、ひらがなが書ける子は自分で書いてもらいます。
さらに、「おうちの方から」の欄で、保護者の方が補足してくれることも。

どれも大切な項目なのですが、レッスンするうえで有効なのは、

「今週うまくいかなかったところ」

です。

レッスンの始めに、これについて生徒さんとよくお話しして、まず解決します。

うまくいかない部分を自分で記入することで、何ができなかったか自分でしっかり把握してきます。
さらに、その部分をレッスンで掘り下げて

・うまくいかない原因
・どんな練習をしたら弾けるようになるか

指導していきます。

なかには、「今はこれくらいで良しとする(妥協する)」ということもあります。

主に、弾けない原因が手や体が小さい場合。

今の手の大きさで、何とかひける方法を探すこともありますが、あまりにも大変だったら
「あと〇年くらいして、手が大きくなったら必ず弾けるからね」といって深追いしません。

例えば,ドード のように 低い音から高い音へ(逆も)跳躍する場合、
手が小さいとたくさんとばなくてはならず、音を外しがち。

たくさん練習してユーチューブのスーパーちびっこのように、パーフェクトに弾くこともできます。
でも、そこに時間を割くよりも、きれいな音でひくことや、ほかの部分にエネルギーを使いたい。

跳躍は、大人の手ならそんなに難しくありません。

音の数が多い和音も、必死に手を広げて弾くと、手のフォームが悪くなってしまいます。
なので、音を抜いて。(減らして)

限られたレッスン時間を有効に使うには、こんな風にレッスンノートが欠かせません。
いずれ、生徒さんの許可を取って、写真でご紹介しますね。

 - 今日のピアノレッスン , , ,

  関連記事

ゆうまくんピアノ
ピアノを弾く正しい姿勢を知る方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 今日は、ゆうまくんのレ …

りのちゃん
譜読みの力がつく教材は何? お花茶屋近くのピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです りのちゃんのレッスン。 …

どんな曲が好きですか?

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 7月に行われるサマーコン …

導入期に大事なこと 1回は言われた通りやってみる

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 いちかちゃんのレッスン …

ミニピアノ
なつきちゃんの、手のフォームがよくなった理由

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 なつきちゃんのレッスン …

ピアノ線の音
うまく弾けない、止まってしまう どうすれば弾けるの?

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 土曜日は よしひろくん …

バーナム
なんかものたりなかったー 宿題はばっちりのかいりくん

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 かいりくんのレッスン。 …

no image
ぽかぽか・・ブルブル 葛飾区の陽気、いったい!?葛飾区ピアノ教室

桜が満開で、きれいですね~ ゆめピアノ教室のある葛飾区も昼間はお日様に当たると、 …

no image
家でのピアノ練習を書いた、連絡帳忘れました 葛飾区ピアノ教室から

ピアノのレッスン室に入ってきて、「こんにちは~」と挨拶をすると 「先生、連絡帳忘 …

どどどどどーなつ
フォームが不完全でも先に進むには理由があった

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 あかりちゃんのレッスン …