白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。脳の成長にいい絶対音感トレーニングを取り入れているピアノ教室

葛飾区白鳥のピアノ教室なら「ゆめピアノ教室」

ピアノに必要な手や指の力をつける方法

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

大人の生徒さんでも、指の力、腕の力が弱く、鍵盤が重く感じるという方がいらっしゃいます。
どうしたら指の力がつくでしょうか。

家で、電子ピアノやキーボードで練習している人が、ピアノの鍵盤が重く感じられるのは、仕方がありません。
電子楽器の鍵盤は、スイッチを押しているのと同じ。
ピアノの鍵盤は、キーを抑えることによって、ピアノのいろいろな部分が動き、最後はハンマーが弦をたたく、という大仕事をしています。

ですから、力がいるのですね。
キーボード

だからといって、腕全体に力を籠めるのはだめです。
関節が固くなって、繊細な指のコントロールができません。

ジムに行って筋トレ?それも違いますね。

手首や指のスナップを十分柔らかくしながら鍛えないと。

やはりピアノを弾くことで鍛えるのが一番です。
おすすめはスタッカート。それも、小さな音で練習します。

慣れてきたら徐々に音を大きく。
鍵盤にあたるしゅんかんだ毛ぐっと力が入り、あとは力を抜きます。
ボールが跳ねている感覚です。

鍵盤からの衝撃に耐えるには、指の付け根の関節をぐにゃぐにゃさせず、柔軟にしっかりと手ごたえを受け止める必要があります。
この手ごたえを追及しているうちに、指はだんだん強くなります。

コンクールなどの動画を見ると、小さな子供たちが豊かな音を出していますね。
そもそも、パワーで音を出しているだけではないのです。

力を抜く脱力も身に着けていってくださいね。

 - ピアノの練習方法 いろいろ , ,

  関連記事

はやいパッセージを弱い音でひく方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 16分音符などで速いパッセ …

レッスンをおやすみ中 ピアノを続ける4つのポイント

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 この時期になると、レッ …

プレピアノ
プレピアノランド(弾く前の準備)勉強のように感じてしまう 解消する方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです めぐちゃんの面談をしまし …

笑顔
ピアノレッスン 長続きしている人の5つの特徴

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです. 今、教室には、年少さん …

亀有リリオ
手の小さい人がショパンを弾く方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 美津子さんのレッスン。 …

ゆび
ピアノで、左手のメロディを浮き立たせる方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノ曲は、右手がメロディ …

ピアノ演奏の基礎1 音の粒を揃える

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです どんなスタイルの曲でも上 …

ピアノ
ピアノ発表会(人前)で頭が真っ白にならない方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノの発表会。 緊張して …

ハノン 効果的な練習法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです ピアノ教則本の中で、1番 …

まいぴあの
グーでピアノを弾く クラスター奏法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 しゅんくんのレッスンをしま …