白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。脳の成長にいい絶対音感トレーニングを取り入れているピアノ教室

葛飾区白鳥のピアノ教室なら「ゆめピアノ教室」

ピアノに必要な手や指の力をつける方法

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

大人の生徒さんでも、指の力、腕の力が弱く、鍵盤が重く感じるという方がいらっしゃいます。
どうしたら指の力がつくでしょうか。

家で、電子ピアノやキーボードで練習している人が、ピアノの鍵盤が重く感じられるのは、仕方がありません。
電子楽器の鍵盤は、スイッチを押しているのと同じ。
ピアノの鍵盤は、キーを抑えることによって、ピアノのいろいろな部分が動き、最後はハンマーが弦をたたく、という大仕事をしています。

ですから、力がいるのですね。
キーボード

だからといって、腕全体に力を籠めるのはだめです。
関節が固くなって、繊細な指のコントロールができません。

ジムに行って筋トレ?それも違いますね。

手首や指のスナップを十分柔らかくしながら鍛えないと。

やはりピアノを弾くことで鍛えるのが一番です。
おすすめはスタッカート。それも、小さな音で練習します。

慣れてきたら徐々に音を大きく。
鍵盤にあたるしゅんかんだ毛ぐっと力が入り、あとは力を抜きます。
ボールが跳ねている感覚です。

鍵盤からの衝撃に耐えるには、指の付け根の関節をぐにゃぐにゃさせず、柔軟にしっかりと手ごたえを受け止める必要があります。
この手ごたえを追及しているうちに、指はだんだん強くなります。

コンクールなどの動画を見ると、小さな子供たちが豊かな音を出していますね。
そもそも、パワーで音を出しているだけではないのです。

力を抜く脱力も身に着けていってくださいね。

 - ピアノの練習方法 いろいろ , ,

  関連記事

トリル
トリルを弾くとき、力を抜く練習法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノレッスンも導入が終わ …

ピアノ伴奏
主役が生きるピアノ伴奏の5つのポイント

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 もうすぐ年度末。学校の卒業 …

亀有リリオ
手の小さい人がショパンを弾く方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 美津子さんのレッスン。 …

ピアノで音階を弾きやすく 指くぐりの方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 音階を弾くときの注意点 ピ …

ノートと鉛筆
ピアノ上達のカギ レッスンノート活用中

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 今年の始めから、「レッスン …

どのくらいの時間、練習したらいいの? 葛飾区亀有近くのピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 どれくらいの時間、ピア …

飛行機
ブランクの後の、ピアノ練習法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ずっと続けてきたピアノのレ …

面談結果1
こんなことで困っています・・・保護者のアンケートより。

こんにちは葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 今、ピアノの先生のためのセ …

弾けないところをひけるようにする近道は? 自分で理由を分析

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 作詞家 万城さんのレッス …

おかあさんとこども
家でのピアノ練習 お母さんが教えてあげたほうがいいの?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 お母さんが結構ピアノが上手 …