白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。脳の成長にいい絶対音感トレーニングを取り入れているピアノ教室

葛飾区白鳥のピアノ教室なら「ゆめピアノ教室」

ピアノの先生に、レッスンの仕方を変えてほしい時 伝え方は?

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

ご自分がピアノレッスンを受けていて、またお子さんが受けていて、レッスンを変えてほしいと思った時、どうしますか?
例えば、「レッスンが厳しすぎるな」と感じていたら

率直に言えますか?
失礼じゃないかしら、とためらうのではないでしょうか。

 

私はピアノの先生で、教える立場にいます。
でも、小さいころから現在までレッスンを受けに行っており、生徒でもあります。

また、次男がほかの先生にピアノのレッスンを受けていたので、親の立場も経験しています。

 

先生が悪いのではなく、自分の問題として希望を伝える

先生に要望、内容にもよりますが、言いにくい時もあります。

 

厳しすぎるので、もう少しソフトにしてほしい。
これは、私なら言います。

「先生が熱心に教えてくださるのには感謝しています。
ありがたいのですが、自分は(またはこどもは)上達以前に、音楽を楽しいものと感じたいです。
性格的にもおとなしいほうで、厳しく言われると委縮してしまいます。
専門家になる希望はないですから、もう少しゆっくり、楽しくレッスンしていただけますか」

こんな感じでしょうか。

 

 

「先生は厳しすぎます。」

のように、批判する姿勢ではなく、あくまでもこちらの問題で、というと先生も受け止めやすいと思います。

 

教材を変えてもらえないか。
これは、割と言いやすいです。

「今使っている教材は、和音が多くて手がきついのです。」
「今使っている教材は、単調すぎて意欲がわかないのです」
「今使っている教材は、楽譜が細かくて老眼にはつらいのです」

自分の問題としてお話しできますよね。

 

 

ただ、先生の側から見ると、こういうことは本来先生が先に気づいて、
「和音が多い教材で、手が小さいあなたにはきつくないですか?」と聞いてあげるのがいいんですけれどね。

 

先生が厳しい、いい方がきついという問題は…。

もしかしたら、先生自身が厳しい先生についてきて、それが当たり前だとおもっているのかもしれません。

先生の今のレッスンを変えてほしい時、言い方を工夫してぜひ、お話してください。
キット、考えてくださいますよ。

それで怒ったりなさるピアノの先生なら、さっさとやめて、ほかの教室に行ったほうがいいんですから。

 - これからピアノを始める方へ, ピアノのおはなし , , ,

  関連記事

本
ピアノの悩みに、すぐに役立つ本の紹介

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノを弾く上での悩みはつ …

no image
ピアノレッスン中の先生の言葉の重み

私は、5歳でピアノを習い始めてから今まで、何人ものピアノや声楽、楽典の先生につい …

オーケストラ
1つの曲でも、演奏は様々

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 夜、テレビでクラシック …

人魚
調子記号の♯、♭を落とさない方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです さつきちゃんのレッスン。 …

ピアノ発表会
サマーコンサート りさちゃん あやかちゃんの演奏

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 7月20日、亀有あいホ …

おうちでの様子がよく分かります  保護者との面談 亀有近くのピアノ教室から

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 保護者の方との面談をし …

ピアノの上達方法 葛飾区亀有近くのピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 さて、今日は初見力。 …

亀有リリオ
亀有リリオホール 見やすい客席 音響効果抜群

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノのレッスンといえ …

no image
ピアノレッスンの見学をさせていただきました。

今日はほかの教室のレッスン見学に・・    A先生のお宅に行かせて頂きました   …

ピアノを習ったら、手先が器用になりますか? 葛飾区 ピアノ教室

ピアノを習ったら、手先が器用になりますか? よくいただく質問です。 私の答えはピ …