白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。脳の成長にいい絶対音感トレーニングを取り入れているピアノ教室

葛飾区白鳥のピアノ教室なら「ゆめピアノ教室」

ピアノで、強弱をつける方法

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

音楽の表現に重要な、音の強弱。
楽譜にも、f、p、など強弱記号がたくさんついています。

ピアノで強い音を弾くには力がいる、弱い音を弾くには力を抜く、というのは、違っています。

 

 

ピアノの音の強さは、打鍵の速度で決まる

音の強さは力ではなく、打鍵するときのスピードで決まります。
ピアニストには女性も多いですが、力強い、フォルテが出るのはそのためです。

ゆめピアノには登山を趣味にしている体の大きな男性がいますが、あまり強い音は出ません。
私のほうが男並み(?)です。

強い音を弾くには、打鍵の速度が必要です。
なので、手をしっかりした形に保つ必要があります。

雨傘の、持ち手を外したような形。
指のつけね関節がぐにゃっとしないよう、しっかりと立てます。

かさ

打鍵が終わったらどこにも力はいりません。
よく、ずーっと鍵盤をぐいぐいおし続けている人がいますが、音の響きが悪くなるだけ。

 

 

休符がなくずーっと音が続いているときがあります。
力を抜くチャンスがなさそうですが、そうでもありません。

音楽には呼吸があり、スラーの切れ目など息を吸う瞬間があります。
声に出して歌ってみると、息継ぎをする場所。

そこで、力を抜くのです。

 

 

弱い音を弾くときは、指をゆっくり下におろすために、意外と力が必要です
手のフォームを保って、ゆっくり打鍵するための力がいりますね

手のフォームを保つ力と、力を込めて弾こうとする余分な力、それが体感できれば
打鍵の速度をコントロールして、強弱がつけられます。

 - ピアノの練習方法 いろいろ , ,

  関連記事

ピアノで歌う 体感する練習法4つ

こんにちは、葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノを弾くうえで、往々に …

ピアノのやる気スイッチ どこにあるのだろう?

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 やる気スイッチ、君のは …

プレピアノ
プレピアノランド(弾く前の準備)勉強のように感じてしまう 解消する方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです めぐちゃんの面談をしまし …

ゆびうごく
ピアノ初心者のための 指を思い通りに動かす7つの秘訣

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 「どうして速く動かないん …

弾けないところをひけるようにする近道は? 自分で理由を分析

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 作詞家 万城さんのレッス …

おなじ楽譜でも、演奏に違いが出る理由

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 同じ楽譜を使って楽譜どお …

どのくらいの時間、練習したらいいの? 葛飾区亀有近くのピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 どれくらいの時間、ピア …

地図
ピアノで、新しい曲に取り組むとき 3つの見方

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 新しい曲を始めると、はやく …

笑顔
ピアノレッスン 長続きしている人の5つの特徴

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです. 今、教室には、年少さん …

ピアノが上達しない3つの理由

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 幼稚園の先生や、誰か上 …