白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。脳の成長にいい絶対音感トレーニングを取り入れているピアノ教室

葛飾区白鳥のピアノ教室なら「ゆめピアノ教室」

弾けないところをひけるようにする近道は? 自分で理由を分析

   

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです

作詞家 万城さんのレッスン。
万城先生
モーツアルトのソナタ 「トルコ行進曲付き」の、第1楽章から。
ピアノ悠々塾の楽譜なので、やさしくアレンジされています。

3拍子で、日本人のDNAにはワルツを踊る歴史がなく、のりにくいはず…
実際、最初に大人が拍子、リズムでつまずくのは3拍子

でもさすがは万城先生。
むしろノリノリで弾いていきます。

やはり音楽の仕事をなさっているだけあって、ピアノの技術は初心者ですが拍子感はプロ。

この今日は、最後の2小節が難所なのです。
「右手が下がっていくのに、左手は同じ音が続くから難しいんだね。」と分析。

そのとおりで、並行して下がるか  ↘・・右
↘・・左

反行して 右が下がって左が上がれば   ↘・・右
↖・・左

指の動きからして、弾きやすいのですよね。

こちらが質問しなくても「できない理由」を自分で見つけることは、上達のカギのひとつ。

弾きにくいところは少し立ち止まりつつ、最後まで弾けるようになりました。

ここまでくると、後は「立ち止まってしまう個所」をゆっくり反復連取です。
練習方法は、ゆっくり、スタッカート、逆にスタッカートのところをレガート、ですね。

アルペジオは和音に。

そのやり方まではお手伝いして、反復練習は自分で頑張ってもらうしかありません。
先生ができるのはここまで。

練習するのは生徒さん自身です。
ただ、やり方が間違っていたり、効率が悪い方法だったりすることが多いので、
一番早く楽に弾けるようになる方法をお伝えしています。

 - ピアノの練習方法 いろいろ, 大人のピアノレッスン , , , ,

  関連記事

ピアノ教本が速く進む理由 亀有近くのピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 先日、ゆうくんのお母様 …

ピアノ鍵盤
ピアノ体験レッスン 目的はそれぞれ 亀有近くのピアノ教室から

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 3人の体験レッスンをし …

ピアの上達のヒント 手首を柔らかくする方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 手首を柔らかくする方法 …

ピアノは、毎日5分でも弾いたほうがいいですか?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 よく、「少しの時間でも毎日 …

人前でピアノをひく機会が必要な理由

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 生徒さんの年齢に関係なく、 …

大人のピアノ初心者にお勧めの本は?

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 今日は、「ピアノ教材選び …

はた
ピアノに必要な5つの才能

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノを演奏するのに必要な …

ピアノ フォーム
ある時3段抜かしで上達する ピアノの不思議

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 美津子さん(おとな)のレッ …

爪を切らないといけない3つの理由

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノをひくときは、爪 …

脱力して、響きのよい音を出す方法 亀有近くのピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 木曜日のレッスン。 大 …