白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。脳の成長にいい絶対音感トレーニングを取り入れているピアノ教室

葛飾区白鳥のピアノ教室なら「ゆめピアノ教室」

ピアノの練習前に確認しておきたいこと

   

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです

独学でピアノを練習する際に、一番問題となるのが体の使い方です。

体の使い方は習っていたとしても身につけることがなかなか難しい問題です。
ピアノもスポーツと同じで、体の使い方をまちがえると上達しないだけでなく、体を傷めることにもなりかねません。

できればレッスンを受けることをおすすめします。
どうしても独学でやりたい場合は、ビデオで自分の姿を撮るなどして、体の使い方をチェックしましょう。

ピアノを弾く時の姿勢

出典 スタジオラグ

ピアノを弾くときには脱力が重要ですが、そのためには座り方に注意します。椅子の高さは、鍵盤に腕を自然に下ろして乗せたときに(脱力して)手の甲が鍵盤と平行になるくらいです。

脱力できているか、常に確認しましょう。

ピアノを弾く姿勢

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鍵盤と自分が近すぎると、おなかの前あたりが窮屈弾きにくく変な姿勢になります。
肘から楽に動くくらいの距離にしましょう。

上の写真よりも肘が後ろに下がらないように注意します。

足はそのままおろして、両足は床についた状態、お尻は椅子にのせています。
背もたれにもたれず、お尻はどっかり座っているというより、いつでも立てるくらいに浅く腰かけています。

そして両足(ペダルを使うと少し体重をかける位置が変わりますが)とお尻3点で支えます。

子どもの場合、足が床に届かないときもありますが、その場合は必ず足台を使いましょう。

ロックバンドなどで立って演奏することもあるとは思いますが、まずは基本の体重のかけ方を覚えましょう。

 - これからピアノを始める方へ, 大人のピアノレッスン , , , , ,

  関連記事

ピアノ教室のさがし方、選び方

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 「教室に通ってピアノを習 …

コード
発声練習の「ドレミファソファミレドー、じゃーん」の秘密

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 万城さんの面談をしました …

小説
ピアノ演奏の中身だけで勝負しない

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです ピアノを演奏する、大人と子どもに、 …

ピアノを弾く気持ちがUPした理由 楽器を用意しました

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 李さん(大学生)のレッ …

悩み相談
好きで選んだピアノ曲  でもなんだかいやに  そんなときの解決法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 自分で選んだ好きな曲。 で …

かっぱ寿司
保育士の卵ちゃん 頑張れる理由 お花茶屋近くのピアノ教室

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 くららさんのレッスン。 3か月ぶ …

no image
どうしてもピアノのレッスンしたいんです 葛飾区ピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 今日は真美さん(大人) …

停滞期の後、グンと上手に  葛飾区亀有近くのピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 4月に大人の生徒さんた …

りさちゃん
練習しているのに上達しないのは、理由があった

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 毎日練習しているのに、 …

カード
入門レベルで集中すべき3つのポイント

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 「ピアノを始めよう!」と …