白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。脳の成長にいい絶対音感トレーニングを取り入れているピアノ教室

葛飾区白鳥のピアノ教室なら「ゆめピアノ教室」

「弾きこむ曲」が必要な理由

   

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです

友美さんのレッスン。
4月23日の、大人の聞きあい会の仕上げです。

発表会には絶対でない。
そういう目的で習ってないから。

体験レッスンで宣言していた友美さん。(写真は左側が友美さん)

いまでは、サマーコンサートも3回、回を重ねて参加していただきました。

今回はブルグミュラーの天使の声。
きれいにひけているのですが・・・

4拍子に聞こえません。
3連符が12こ、1小節に入っているこの曲で12拍子に聞こえる。

レガートが足りないこともありますが、やっぱりテンポが遅いのです。

今充分に弾けているし、少しはやめてみました。
なれないので、あたふたしているようですが、ちゃんと弾けています。

少し練習したら、十分流れるのでは、という感じ。

もうちょっとだけ、がんばっていただくことにしました。

普段私は、70%できたら次の曲へ、という方針です。
なかには、一つも間違えず、暗譜しないとマルを上げない、という先生もいらっしゃします

それはすごく達成感もあり、いいとおもうのですが
たくさん曲を経験することで、いろいろなテクニックを身につけられます。

長く1曲を弾くよりも、上達するように思います。

時には、発表会のような曲で、じっくりしっかり弾きこむことも大事。
暗譜も確実にして、曲想を自分で練ったりします。

私自身も、今習っている先生に、高校生の時からずーっと弾いている曲を見ていただいたことがあります。
先生は1回聞いて、「これだけ弾きこんであれば十分だけど・・」とおっしゃいました。
(ただし、そのあと1時間レッスンが続きました…)

演奏をきいただけで、弾きこんであることが分かるのですね。

レッスンも練習も、メリハリをつけていきたいと思います

 - 今日のピアノレッスン , , , , , ,

  関連記事

絶対音感をつける なおさなければいけないミスは?

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 絶対音感のレッスンにつ …

ピアノ
なるべくはじめから、ト音記号、ヘ音記号を使って

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 女子高生、女子大生のレ …

絶対音感が身についた!よしひろくん

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 よしひろくんのレッスン …

ゆうまくん音符カード30秒で線の音全部クリア 葛飾区ピアノ教室

こんにちは 葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです 今日はゆうまくんのレッスン …

そらちゃん
ピアノの先生の役割 楽譜のチェックマンではない

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 そらちゃんのレッスン。 …

ピアノ楽譜
ピアノが上達する方法は?人前で弾くこと

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ここのところ、生徒さん …

no image
ずっと同じ曲はつまらない。いろんな曲をピアノで弾きたい  葛飾区ピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 今日はさゆみちゃんのレ …

no image
直すところが具体的に分ると、ピアノの練習がしやすい 葛飾区ピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 数日前に、自分のレッス …

ひとりでレッスンのほうが上達するの?

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 男の子のレッスンが3人 …

ピアノ楽譜
左手を弾きながら、右手を読んでみよう 今日のピアノレッスン 葛飾区

りのちゃんのレッスン ポリフォニーアルバムが、6回連続で同じ曲から進めません…。 …