白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。脳の成長にいい絶対音感トレーニングを取り入れているピアノ教室

葛飾区白鳥のピアノ教室なら「ゆめピアノ教室」

指が動かない、を解決する方法 葛飾区亀有近くのピアノ教室

      2017/03/03

大人のピアノの悩みNo1は「指が動かないこと」です。
気持ちはあるのに、指は思ったように動いてくれない・・・
解決のための秘策はないものかと思いますよね。

結論から言うと、動いてほしい指が目で確認しなくても動かせる訓練
ポイントです。

目を閉じて左から順番に動かす(右手指番号なら12345)、
一つおきに動かす(135、132435)といった運動がすぐにできない場合は、
この動きをピアノの練習と関係なく常に意識してやってみましょう。

こうした動きがスムーズにいかない場合、
手首が下がっているタイピング風ような動きになっていることがあります。

指の絵

上級者は、手のひらで自由に音量をコントロールできるような感覚で
ピアノを演奏しています。
タイピングのような動きをしていると、音量や音色のコントロールが難しくなります

げんこつを握った時にごつごつと飛び出す関節で
指を支えられるようにしていくのがベストです。

気を付けの姿勢でだらりと手を下ろして手をこちょこちょとくすぐるように動かすと、自然に素早く動きます。

リラックスして、指番号の132435や123、234、345などウォーミングアップしてから、
ベートーベンの喜びのうたのメロディーなど、
一つの指に1音を当てはめて弾けるような曲を練習するといいですね。

他に、家路(ミーソソー、ミーレドー、レーミソーミレー)や、
ビバルディの春(ド、ミミミレドソー、ソファ、ミミミレドソー、ソファ、ミーファソファミレー)なども弾きやすい曲です

指使いを変える

指くぐり(1の指をくぐらせる)など、やりにくいテクニックがあります。
いろいろな曲をひくためには必要ですが、
入門の段階では、避けるのも一つの方法。

指がくぐらなくても弾ける指使いがあるはず。
自分で工夫してもいいですが、
余計おかしくなるなら、先生に考えてもらうほうがいいでしょう。

 - 大人のピアノレッスン , , , ,

  関連記事

大人のピアノ生徒さんにも 発表会はお勧めの理由

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 最近は、大人になってからピ …

ピアノを上手にひくコツ フォームに気を配る

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノを上手に弾く弾き方の …

考える
ピアノにむいている3つの性格

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノや、ほかの楽器に …

テクニック、音楽性、リズム感・・バランスよくつけるためには?

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 晴代さんから、お手紙を …

保育現場で必要な、ピアノの技術って何?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 きょうも、保育の仕事をして …

no image
どうしてもピアノのレッスンしたいんです 葛飾区ピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 今日は真美さん(大人) …

ピアノの練習前に確認しておきたいこと

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 独学でピアノを練習する際 …

ピアノの音がなんだかバラバラな時の練習法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 自宅でのピアノ練習で、録音 …

ピアノお花茶屋生徒さん
ピアノのテストに落ちてしまった みうさんの体験談 葛飾区ピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 おとといは成人式でした …

小説
ピアノ演奏の中身だけで勝負しない

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです ピアノを演奏する、大人と子どもに、 …