白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。脳の成長にいい絶対音感トレーニングを取り入れているピアノ教室

葛飾区白鳥のピアノ教室なら「ゆめピアノ教室」

どのくらいの時間、練習したらいいの? 葛飾区亀有近くのピアノ教室

      2017/03/03

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

どれくらいの時間、ピアノは練習したら
上達するのでしょう。

答えは難しいです。

長いほうがいいようのもいますが、
集中力が続かないかもしれません。

音はなっていても、何も注意しないで
ただ弾いているだけだと、疲れるだけであまり成果は上がらないかも。

まずいえるのは、
毎日練習する。

生活スタイルによって、スイミングに行く曜日は
疲れてしまう。

逆に、何も予定がなく家族も帰宅が遅く
家に一人。
そんな日は「練習日より」です。

どんな一日であっても「最低10分は練習する」など、
きめておくといいと思います。

10分でも、絶対に練習したほうがいいのです。

人の記憶は、24時間たつと60%に、
48時間たつと40%以下に…と、どんどん忘れてしまいます。

忙しかったり疲れた日でも
とにかく10分は練習する

これで、覚えたことをキープしておけます。

後、小さい子どもさんの練習の場合、
長い時間続けて頑張ろうとしないことです。

楽譜を読んで、それを指の動きに置き換える作業は
集中力を必要とします。

音符の大きい楽譜を使っていても、結構目もつかれる。
楽譜

60分続けて練習して、後半ボーっとしているよりは、
15分×4回に分けたほうがいい。

例えば2冊楽譜を使っているとして、

最初の15分で、1冊目の曲の片手練習。
ちょっとテレビ。

次の15分で、さっきの曲の両手。
ごはん。

食べて一休み

さっきの曲の、止まったところを
15分部分練習。

こんな細切れのやり方もあります。

気力、体力ともに小さい子は小学生とは同じようにはいきませんが、
いろいろ工夫する知恵があります。

柔軟に練習時間の取り方も
工夫していただけたら嬉しいです。

 - ピアノの練習方法 いろいろ , , , ,

  関連記事

メトロノーム
ピアノで、滑らない、強い指を作る方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 指が滑ってうまく弾けない、 …

ピアノハンマー
ピアノで、スタッカートがうまく弾けない理由

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ハノンのリズム練習でよく使 …

ピアノ連弾の練習で大切な4つのこと

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 華子さんのレッスン。 週末 …

楽譜
ピアノを暗譜で弾く 15のコツ

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 曲の仕上げの時、そして人前 …

パソコン
合理的なピアノ練習法 効率的な指使い

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 きょうは、ピアノ初心者によ …

ピアノ演奏の基礎4 跳躍した音を正確に弾く

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 間違った音を弾いてしまう …

ピアノで、左手が良く動くための練習法とは

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 それほど問題なくピアノを弾 …

コード
指番号のない楽譜で ピアノを弾く方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 指番号。楽譜に書いてあって …

楽譜
ピアノ中級以上なのに、譜読みが苦手な人の練習法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 もうエリーゼのためにも過ぎ …

ノートと鉛筆
ピアノ上達のカギ レッスンノート活用中

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 今年の始めから、「レッスン …