白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。脳の成長にいい絶対音感トレーニングを取り入れているピアノ教室

葛飾区白鳥のピアノ教室なら「ゆめピアノ教室」

楽譜を見ても、どう弾いていいかわからない理由 お花茶屋近くのピアノ教室

      2016/11/17

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

土曜日のレッスン。
今、土曜日は比較的レッスンが少なく、
そのうち4人は、今年レッスンを始めた生徒さん。

みんな熱心で、よく練習してきます。
こういう曜日は、レッスンが終わっても、そんなに疲れていません。

しんえちゃんのレッスン。
4年生でレッスンを始めたので、とても速いペースで進んでいます。

そのため、急に難しくなってきて、
どうやって弾くのかわからず、練習できない曲も。

バーナムは、最初のミニブックから
手を交差して弾くことがとてもおおい教本です。
手を交差
音符が正しく読めても、弾けないことがあります。
ト音記号、大譜表の上段を
左手で弾く部分が出てくるため。

「左手」と書いてはありますし、
宿題を出す時に説明して、
一緒にやっています。

それでも、家に帰ってひいてみると、
「???」
となるのでしょう。

そういうことは、私も今でもあります。

多分、1週間家で
いろいろやってみたのだと思います。

レッスンに来て、私ともう一度弾いて、
やっと正しくできました。

でも、この1週間は無駄ではありません。

こういう形の楽譜の時は、
気を付けて覚えて帰らなきゃな、とわかるから。

私の方も、
しんえちゃんはこういうきょくは、
繰り返し教えないといけないな、と経験できます。

練習してなくて弾けないわけじゃない、というのは
分かってるよ、と、
必ず伝えています。

以前、音楽高校に行っている生徒さんが、
「学校のピアノの先生に、練習してないんじゃないかと思われてる気がする」
っと悩んでいました。

音階がきれいにひけないから。

もちろん、先生には、練習していることはわかっているはずです。

高校生になっても、練習してるのにしてないと思われるのは
かなしいんだなあ、とつくづく思いました。

なので、「練習してるのはわかってるよ」と伝えるようにしています

 - 今日のピアノレッスン , , , ,

  関連記事

手遊び
ピアノレッスンを通して、おしとやかになる方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 今日は、Nさんの体験レ …

no image
ピアノはただ大きい音で弾けばいいの? 葛飾区 ピアノ教室のレッスン

去年の春、大学の保育科に進学したみうさん。 サークル活動、アルバイト、車の免許取 …

レッスン後に踊っちゃう理由 ピアノレッスンたのしくて

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ゆうくんのレッスン。 …

りのちゃん
お母さんが、間違いを指摘しないほうがいい理由 お花茶屋近くのピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 面談が続いています り …

no image
家でのピアノ練習を書いた、連絡帳忘れました 葛飾区ピアノ教室から

ピアノのレッスン室に入ってきて、「こんにちは~」と挨拶をすると 「先生、連絡帳忘 …

no image
今日のピアノレッスン できなくて悔しい(涙)葛飾区ンピアノ教室

葛飾区のゆめピアノ教室では今日はたいちくんのレッスン。 今日の曲は、「おつきさま …

ピアノ生徒さん手紙
好きな曲の楽譜、喜んでたくさん練習してきました 葛飾区ピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 今日はまきさんのレッスン …

線の音を読むのが得意です 亀有近くのピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 れんくんのレッスン。 …

そらちゃん
ピアノの先生の役割 楽譜のチェックマンではない

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 そらちゃんのレッスン。 …

no image
ピアノ演奏動画が見られます。葛飾区 ゆめピアノ教室

ホームページに、新しく「ピアノ演奏動画ギャラリー」を作りました。 ピアノ教室の生 …