白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。脳の成長にいい絶対音感トレーニングを取り入れているピアノ教室

葛飾区白鳥のピアノ教室なら「ゆめピアノ教室」

自分のピアノレッスンを受けました。亀有近くのピアノ教室

      2015/12/28

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

先週、自分のピアノレッスンを受けに行きました。
今までの荒川先生がドイツに留学中のため、
紹介していただいた、お友達の三木先生です。

一番急ぐ課題は、
大量の伴奏をなるべく早く形にする練習法

以前からの希望だった、
伴奏の依頼を受けることが多くなりました。

ほかの人とのアンサンブルは、
自分一人で弾くのとは違った楽しさがあります。

でも、想像していたより、楽譜を預かってから練習までに
短い時間でたくさんの曲を練習しなければなりません。

ソロで弾くのとは違って、ソリストや合唱の方たちが
演奏しやすく伴奏するのが目的。
なので、楽譜通りに、一つも違わずに弾く必要はありません。

その代わり途中で止まれないし、
和音が違ってしまうような音間違いも、迷惑な伴奏になります。

間違って弾くくらいなら、音を省略して簡単にしたほうがいい。

先生に伺った練習のコツは、
・最初から両手で弾く
・弾く前に、楽譜をよく読む

ここは和音が複雑だなあ
動きが多いなあ、
音が飛ぶな

そういうことを注意しながら読んでいきます。

初見は散歩をするようにする

先生は初見奏(楽譜を何十秒みて、すぐ演奏する)が苦手で、
初見についての本を読んだそうです。

初見は、「散歩をするようにする」がコツだと書いてあったということ。
散歩
こんなお店があるなあ
この駅はずいぶん古いなあ
きれいな庭だなあ

そんな風に、楽譜を読んでいくのです。

さっそく初見で苦労している生徒さんにも伝え
自分も試しています。

 - ピアノのおはなし, ピアノの先生の日常 , , , , , , , ,

  関連記事

ピアノ楽譜
ピアノの楽譜、どうして同じものを何冊も持ってるの? 葛飾区 ピアノ教室

レッスン室の本棚には、楽譜がずらり・・・・ よ~く見ると、同じ曲(曲集)の楽譜が …

夏休み
ああ、たのしかった~ かいりくん、そらちゃんのレッスン 亀有近くのピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 木曜日はどんどん先に進 …

no image
運動会!葛飾区中青戸小学校、亀青小学校

週末は、御岳山の噴火という大きなことがありました。 葛飾区内の多くの小学校では、 …

プレピアノランド
基礎をしっかり、楽しくレッスンできる教材は何?

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです. ゆつきちゃん(3歳)が …

れんくんの絵
れんくんのピアノ体験レッスン

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 今日はれんくんの体験レ …

メトロノーム
ゆっくりなテンポほどきちんと弾ける?

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノに限らず、曲の楽 …

レッスンがスムーズに進む理由 

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 みさきちゃんのレッスン …

りのちゃんママてがみ
こんなサマーコンサートに 保護者のご意見 亀有近くのピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 サマーコンサートに出演 …

宝箱
しっぱいの宝箱 ピアノをひくとき、一番大切なことは

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 生徒さんに、お手紙を書 …

ゆうとくんが落ち着いた理由

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 5月から始めた、ゆうと …