白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。脳の成長にいい絶対音感トレーニングを取り入れているピアノ教室

葛飾区白鳥のピアノ教室なら「ゆめピアノ教室」

小さい年齢の子が、音符を覚える方法 亀有近くのピアノ教室

      2015/12/28

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

まことくんのレッスンから。

ピアノが好きでやりたくて、おうちで楽器まで買ってもらって、
それからレッスンを始めたまことくん。

まだ3歳ですが、おうちでもしっかり練習してきます。

上手にできるようになったのは、お散歩鍵盤
左手の2との指を、足に見立てます。

ピアノの1番下のラの音から順番に、
2本の指で歩いていきます。

さんぽ

白い鍵盤だけですが、たくさんあります。
根気もいりますし、忍耐力も必要。

始めの頃は、慣れないこともあって一つおきになったり、
途中から2つとばしたり。

それが今日は、一つも抜かさずはじからはじまで
全部きれーいに弾けました。

突然できるようになるわけない。
毎日、練習したのですね。

連絡帳に練習の様子は書いていただくけれど、
見なかったとしても練習したかどうかはわかるわよ、というのは
こういうことです。

線の音、間の音とまとめて覚えるのは、3歳児には難しい

去年、譜読みのセミナーに出て、
多くの生徒さんに「ソシレファラドミソシレファ」と
線の音、間の音を分けて覚える方法や、

ドレミ、レミファ、など、
3つずつのグループで音符カードを作って
読んでいく方法を試しました。

最近分かったのは、
「ソシレファラド・・・・」とおぼえる方法は、
3歳児にはちょっと無理があるな、ということ。

少し大きくなるまでは、
例えば1回のレッスンで1個ずつ音を覚える、というほうが、
向いているかもしれません。

その場合は、中央のドから、
ド→レ→シ→ミ→ラ のように
上下に広がっていく順番がいいと思います。

ト音記号だけ先におぼえる、というのは
おすすめしません。

ヘ音記号を始めた時に、切り替えられないから。

そんなわけで、まだ3歳児のまことくん、
頑張って線の音は全部読めるようになりました。

この後の間の音は、
1つずつ、ゆっくり進めます。

 - 今日のピアノレッスン , , , , ,

  関連記事

手遊び
自分で楽譜を読んで弾けるようになる方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 今日は、3歳のRくんの …

ピアノ楽譜イラスト
ピアノが弾けるだけじゃなく、あいさつもしっかりできる 

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 りのちゃんのレッスン。 …

自信を持ってピアノを弾く方法 考え中

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 そらちゃんのレッスン。 …

ピアノ譜読みプリント
集中力、達成感も養える 初心者のピアノ練習法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 よしひろくんの2回目の …

no image
りおちゃん旅行中も練習した!?どうやって?? 葛飾区 ピアノ教室

葛飾区の小学校も夏休み中。 さっそくご家族で旅行に行ってきたりおちゃん。 恥ずか …

50時間練習マラソン、すすんでます

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 50時間練習マラソン、 …

小さい手
手の小さい人の悩み

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 りさちゃんのレッスン。 …

泣かずにレッスンできるように♪ あかりちゃん

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 あかりちゃんのレッスン …

no image
ピアノはただ大きい音で弾けばいいの? 葛飾区 ピアノ教室のレッスン

去年の春、大学の保育科に進学したみうさん。 サークル活動、アルバイト、車の免許取 …

えりちゃん
譜読みを速くする方法 ポリフォニーの曲をひく

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 えりちゃん、りさちゃん …