白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。脳の成長にいい絶対音感トレーニングを取り入れているピアノ教室

葛飾区白鳥のピアノ教室なら「ゆめピアノ教室」

ピアノ導入期のレッスンを楽しくする方法

   

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

水曜日はフレッシュマンデー。

れんくん、あゆかちゃんと、ピアノを始めたばかりの生徒さんが続きます。

れんくんは、プレピアノランドもだいぶ進みました。

ほかの教本と違って、ピアノをひく教材ではなく、
ピアノをひくために必要なフォームや、知識、リズム感を
身に着けていきます。

例えば脱力の練習でも、
一度できたらそれで合格ではない。
この先ずっとつかうテクニックです。
プレピアノランド
そのため、前回のレッスンで丸をもらったものを
もう1回レッスン。
そのあと新しい課題に入ります。

子どもは、大人と違う解釈をする

今日は「みぎひだり」という課題。

楽譜の、大譜表のト音記号は右手、ヘ音記号は左手で弾く、ということを
覚えます。(例外はあります)

「みぎひだりみぎてひだりて」という歌に合わせて、四分音符を指さします。

指さすのは、片手でやっていいんです。
手を交代しているとリズムに間に合わない。

れんくん、みぎ は右手で、 ひだり は左手で指さそうとします。
これは、あゆかちゃんも同じようにしました。
「片方の手でいいんだよ」

あらかじめ説明を工夫しないといけないですね。

次は、歌に合わせて、右手と左手で膝をたたきます。

今日はたくさん合格したので、シールをたくさん貼りました。
2回目のレッスンから、付き添いなしのれんくん。
それだけで頑張ってます。

新しい曲が次々弾けたら、きっと楽しい

あゆかちゃんのレッスン。

今日からレッスン初めで、まずグーチョキじゃんけん。
体験レッスンでしたばかりで、よくおぼえていました。

チョキチョキドレミ グーグーファソラシで、
黒鍵と白鍵を順番に弾くのもよくできました。

プレピアノランドは、どんどん進んでみぎてひだりてまで行きました。

脱力が上手なのと、一度で話を理解してくれるので、
進度が速いんですね。

早く進むことだけがいいことではないけど、
この先、次々曲が弾けたら楽しいでしょうね。

 - 今日のピアノレッスン , , , ,

  関連記事

ピアノ楽譜
クレメンティのピアノエチュード  左手の練習になりますよ 葛飾区ピアノ教室から

今日は東京は雨。 スズメは泣いているけれど、カラスは来ない程度の雨です(ってどの …

葛飾区青戸小学校近く、ヨークマートができて便利に。 

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 今日はまず自分のレッス …

手をつなぐ
単調かな?と曲を聴いて感じられた!かいりくん

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 かいりくんのレッスン。 …

no image
失敗するのがイヤ ピアノ体験レッスン

久しぶりの体験レッスン。 小学校5年生のマキちゃん ピアノのレッスンをほかの教室 …

そらちゃん
ピアノの先生の役割 楽譜のチェックマンではない

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 そらちゃんのレッスン。 …

雨だれの音 らしく弾く方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 友美さんのレッスンをし …

レッスンを録画する おうちでピアノの練習がしやすい方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 教室に、3歳の生徒さん …

ピアノ楽譜
左手を弾きながら、右手を読んでみよう 今日のピアノレッスン 葛飾区

りのちゃんのレッスン ポリフォニーアルバムが、6回連続で同じ曲から進めません…。 …

no image
直すところが具体的に分ると、ピアノの練習がしやすい 葛飾区ピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 数日前に、自分のレッス …

どどどどどーなつ
フォームが不完全でも先に進むには理由があった

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 あかりちゃんのレッスン …