白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。脳の成長にいい絶対音感トレーニングを取り入れているピアノ教室

葛飾区白鳥のピアノ教室なら「ゆめピアノ教室」

1つの曲でも、演奏は様々

   

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

夜、テレビでクラシック音楽館を見ました。
演目はマーラーの交響曲第7番。
オーケストラ
いつもこの時間は、NHK交響楽団の演奏が多いのですが
今回は東京都交響楽団でした。
指揮は大野和士さん

マーラーなので、金管楽器が華やかなのですが、
一緒に見ていた次男が一言、
「N響のほうがうまいと思うのは気のせい?」

気のせいじゃないと思います。
なんとなく音にまとまりがないなあ、と私も思っていました。

オーケストラというと、大勢の団員がいつもいて、
毎日練習しているように思いますが、
だいぶ違います。

1回の公演で、合わせるのは3,4回です。
そのうち最後の1回はリハーサルです。

すごく少ない感じがしますね。

プロオーケストラは、選ばれた人達ですから
個人の演奏は仕上がってて当然、あとは数回の合奏で、
指揮者の望む曲調にしていくのです。

そんなわけで、ひとつのオーケストラにずっと時間を拘束されないので、
複数のオーケストラを掛け持ちしたり、室内楽団に入っていたり、
学校で教えたりしています。

同じ曲で感じが違うのは、
うまい、下手というばかりでもありません。

スクリャービンのエチュード、作品8-12
ホロヴィッツとキーシンの演奏です。

どちらも名演奏ですが、好みはわかれそうです。
キーシンのほうがエネルギッシュで、ホロヴィッツは歌い方がさすが巨匠、
盛り上がっている頂点ですっと落とすところはひきこまれます。

それと、ホロヴィッツはさりげないですね。

実はこの曲を練習しているのですが、
手が開きっぱなしで続けて弾けないのが難点です。

生徒さんたちも、全員発表会の曲を頑張っていますね。
ちなみに、参加しない人も
「もし出たら」という前提で曲を選んで練習しています。

 - ピアノのおはなし , , , , ,

  関連記事

亀有ドーナツ
サンタさんにはグランドピアノは重過ぎる

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ゆう君のレッスン。 レ …

おとなから始めて、ピアノは上達しますか。 葛飾区亀有近くのピアノ教室

「大人になってからピアノを始めてももう上達しないんじゃないか」 絶対にそんなこと …

no image
グランドピアノ・アップライトピアノへの買い替え、購入をお考えの方へ 葛飾区 ピアノ教室

私は斡旋業者ではありませんが、ピアノ教室をしていると 引っ越しなどのため、ピアノ …

音符の長さが、ぱっとわかる方法  面白い道具

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノの先生方の間で話 …

ソルフェージュ
ソルフェージュって何ですか

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ソルフェージュってなんでし …

ゆうとくんが落ち着いた理由

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 5月から始めた、ゆうと …

脳
ピアノが脳にいい、という理由

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです ピアノが脳にいい、という …

体験レッスンアンケート 
ピアノを習いたい、習わせたいと思ったきっかけは?

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 4月は進級、進学の季節 …

隅田川
家族の都合で中断してもレッスン再開する秘訣

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 今日は、丸山さん(大人 …

めどーどローズピアノ
ピアノの先生と大切な仕事 教材の選ぶ方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 今、ゆめピアノ教室には …