白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。脳の成長にいい絶対音感トレーニングを取り入れているピアノ教室

葛飾区白鳥のピアノ教室なら「ゆめピアノ教室」

あきらめないでリベンジ サマーコンサートの曲選び

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

ともやすくんのレッスンをしました。

サマーコンサートのソロ曲選び。

あらかじめ私が4曲選んであります。
すべての曲を一通り聞いて、気に入り度を10点満点で評価。

ともやすくんは、なんと4曲中3曲が10点。

こういう時はほっとします。
前日、千緒ちゃんは4曲とも6~8点。

 

10点がないし、3点とかもない。
ということは、すごく気に入った曲がないんだなと思います。

結局、千緒ちゃんのは私がもう少し、曲を探すことにしました。

ともやすくんは気に入った3曲から1曲絞ります。
もう1回で出しだけ聞いてもらって

ギロックの「アルゼンチンタンゴ」に決めました!

ギロックギロックの写真

実はこの曲、去年も選んで練習を始めていました。

でも、ちょっと背伸びしすぎたらしく、途中で曲を変更。
「またいつか弾こうね」と話していました。

なので、今年の候補の中に入れておいたのです。
本当に選ぶとは思わなかったけれど。

よっぽど気にいってるんですね。

難しくて曲を途中であきらめた場合、「できなかった・・・・」という挫折感が残ります。
ほかの曲で成功したら、少しは薄らぎますが。

わたしでもそう。
上級になってくると、自分でも「これは無理かも」とわかります。
でも挑戦。

たぶん、長ーくあきらめないで練習すれば弾けるはずですが、同じ曲を弾けないまま長く続けるのは結構苦痛。
ピアノの練習自体が嫌になってくるので、私は中断して他の曲を始めます

ただ、やっぱり「弾けなかった・・・・」という気持ちは残ります。
(だったらあきらめるなよ、っていう話ですね)

今回、ともやすくんがもう一度、「アルゼンチンタンゴ」を選んでくれてうれしかったです。
いやになってないということだからね。

きっと素敵に仕上げてお披露目しましょう。

 - ピアノの生徒さんたち, 今日のピアノレッスン , , ,

  関連記事

あたらしい教材はどうやってえらぶの?

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 教材を選ぶとき、どうやっ …

譜読みのためのドリル えりちゃんのピアノレッスン

えりちゃんのレッスン。 7月の発表会のころから、ずいぶん手のフォームもしっかりし …

生徒さんの手紙
長い曲を弾いていてすごいと思いました りおちゃんの手紙

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 昨日のレッスンに、りお …

no image
さゆみちゃんのおうちに行ってきました♪ 葛飾区ピアノ教室

葛飾区のゆめピアノ教室では春の家庭訪問です(寒いけど・・・) 1軒目の今日は、黒 …

ピアノ楽譜
左手を弾きながら、右手を読んでみよう 今日のピアノレッスン 葛飾区

りのちゃんのレッスン ポリフォニーアルバムが、6回連続で同じ曲から進めません…。 …

合唱
弾き直しはできないピアノ伴奏

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 みずきさん(中2)が、合唱 …

はた
絶対音感の練習 

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ゆうくんのレッスン。 …

よしひろくん
お母さんにいてほしい理由 観客がいるとピアノの練習する 亀有近くのピアノ教室から

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 お母さん方と面談をしま …

ドレミの歌
演奏曲をすぐ選べる理由

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 りさちゃんのレッスン。 …

ゆめピアノの卒業生 保育士で頑張っています!

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 みうさんと食事をしてきまし …