白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。脳の成長にいい絶対音感トレーニングを取り入れているピアノ教室

葛飾区白鳥のピアノ教室なら「ゆめピアノ教室」

ソルフェージュって何ですか

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

ソルフェージュってなんでしょうか。
ソルフェージュのテキストを歌うこと?

それは、ソルフェージュのほんの一部。

楽器の音を聞いて高さリズムを聞き分けたり、
楽譜を読んだり歌ったり書いたりリズム打ちしたり 

するトレーニングのことです。
ソルフェージュ

音楽に必要な基礎の力を高めるもので、どんな楽器演奏、歌唱にも必要です。

ピアノを弾くには、楽譜を読み、自分でひいた音を正しく弾き、リズムを正しくとられなくてはいけません。
ソルフェージュの力がなければ、いい演奏はできないんですね。

ゆめピアノでももちろん、ソルフェージュのレッスンをしています。
ソルフェージュ、と名前のついているテキストを歌うのはもちろん、ピアノランドなどピアノの楽譜を読んだり歌ったり。

リズム打ちもしていますね。

もっと専門的に勉強する人、例えばグレードの指導者級を受験したり、音楽学校を目指したりする場合、
ソルフェージュを専門に教えてくれる先生もいらっしゃいます。

音楽大学のどの専攻でもソルフェージュは勉強しているので、レッスンすることはできます。
学校では、作曲の先生が教えていることが多いようです。

歌うことを例にすると、いまソルフェージュのテキストを歌っています。
拍子、リズム、音程を正しく歌う。

その上に、初見で歌うこともします。
短い時間楽譜を読んですぐ歌う。一発勝負です、

それから、メロディとは別のリズムをたたきながら歌うのもします。

音域の関係から、ト音記号の楽譜を歌うことが多いですが、専門的になって来ると は音記号も歌います。
ヴィオラなどが良く使っている楽譜ですね。

とりあえず、今ピアノのレッスン中にやっているソルフェージュをしっかりやっていくのが大事ですね。

 - ピアノのおはなし , , , ,

  関連記事

ねこくんとほしくん
アンサンブルの効果 一人でひくことが多いピアノで

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 6月のサマーコンサートに向 …

葛飾区小学校
亀有地区の、小学生の生徒さんとのお話 コミュニケーションを大切に

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 生徒さんとの会話を大切にしていま …

ピアノの先生に、レッスンの仕方を変えてほしい時 伝え方は?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ご自分がピアノレッスンを受 …

ピアノ
ピアノ練習あるある 藤 拓弘さん

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 藤 拓弘さんをご存知ですか …

体験レッスンアンケート 
ピアノを習いたい、習わせたいと思ったきっかけは?

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 4月は進級、進学の季節 …

ピアノの音が共鳴してうるさい どうすれば?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノを置いている部屋にブ …

バイエル
ピアノ教本「バイエル」はよくないの?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノ教則本「バイエル」は …

no image
ピアノレッスンの見学をさせていただきました。

今日はほかの教室のレッスン見学に・・    A先生のお宅に行かせて頂きました   …

ピアノを習ったら、手先が器用になりますか? 葛飾区 ピアノ教室

ピアノを習ったら、手先が器用になりますか? よくいただく質問です。 私の答えはピ …

けんばん
ピアノの鍵盤は全世界 共通で「白黒」 その理由は

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです ピアノの鍵盤の色といえば …