白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。脳の成長にいい絶対音感トレーニングを取り入れているピアノ教室

葛飾区白鳥のピアノ教室なら「ゆめピアノ教室」

アンサンブルの効果 一人でひくことが多いピアノで

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

6月のサマーコンサートに向けて、練習が始まりました。
今年初めて挑戦する「お話組曲」に参加する生徒さんは、まずその曲から。

台本をお渡しし、読んでもらって。
どんなお話の中で自分の曲を弾くのか、知ってほしいのです。

基本的にはコンサートに初参加の子たちが演奏します。
私との連弾なので、安心感はありますがピアノのほかにもすることがあります。

お話に沿った歌を歌うこと。
打楽器を演奏すること。

お話のあいだ、途中でどこかに行ってしまわないで、ナレーションを聞いていること。

語りのたくさんあるナレーターの役も決まりました。
ねこくんとほしくん

お話組曲参加以外の生徒さんは、ソロ曲の練習。
普段弾いている曲よりレベルが高いので、苦戦しています。

楽譜で2段くらいしか1回のレッスンで進めない人も。

もう一つ、連弾のパートナーも決まりました。
レッスンで前後の時間の人で、5組ができそうです。

今回、先生とではなくて前の人と(後の人と)やってみませんか、と声をかけた方たちは、全員
「ぜひやってみたい!」とお返事がありました。

うれしいことです。

中には、サマーコンサートでしか顔を合わせたことのない人同士の組み合わせもあります。

先生との連弾のほうが、難しい曲に挑戦できますし、自分の弾きたいように弾けるかもしれません。
でもそれだと、「逆カラオケ」の状態で、あまりアンサンブルの練習にはならないのです。

相手の音や、呼吸をよく聞いて合わせる。
止まってしまったらどうするか。自分が難しいところは、相手にどうやってひいてもらうか。

すべて自分たちでしなければなりません。
普段のレッスンでは経験できないこと。

今年は、「6手連弾」も取り入れます。
3人で連弾ですね。

一人で練習して、一人で舞台でひくことがほとんどの、ピアノ。
アンサンブルの楽しさを、少しでも多く体験してほしいです。

 - ピアノのおはなし, 今日のピアノレッスン , , , ,

  関連記事

no image
りおちゃん旅行中も練習した!?どうやって?? 葛飾区 ピアノ教室

葛飾区の小学校も夏休み中。 さっそくご家族で旅行に行ってきたりおちゃん。 恥ずか …

カードでは読めるのに、楽譜の音が読めないのは理由があった お花茶屋近くのピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 面談が続いています。 …

ピアノのレッスンが楽しい理由  先生と気が合う

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 今日は1日9人のレッス …

発表会に出ると、ピアノが上手になるの?

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです ピアノだけでなく、多くの …

初めは泣いていても、いずれたのしくレッスンできる理由

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 あかりちゃんの初めての …

ピアノ発表会で失敗しない4つのコツ 葛飾区亀有近くのピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 発表会は、ピアノレッスン …

no image
一度でいいから、合唱大会のピアノ伴奏をしてみて 葛飾区ピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 私がピアノ教室をやって …

せいくらべ
うちの子供、進み方が遅くないですか?という質問

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 日曜日、電話がかかって …

no image
ピアノレッスン中の先生の言葉の重み

私は、5歳でピアノを習い始めてから今まで、何人ものピアノや声楽、楽典の先生につい …

ピアノ調子記号
ピアノを弾くにはエネルギーがいる 葛飾区ピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 今日はゆうまくんのレッス …