白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。脳の成長にいい絶対音感トレーニングを取り入れているピアノ教室

葛飾区白鳥のピアノ教室なら「ゆめピアノ教室」

曲が豊かになる方法 フォルテを弾きわける

   

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

大人のレッスンをふたつしました。

友美さん。
バッハのハープシコード協奏曲第2楽章。

バロック期の特徴、ポリフォニーで、
左手が伴奏形になっていません。

それは特に苦になっていないようです。

ただ、第2楽章は緩徐楽章というように
ゆーっくり。

4分音符でもかなり長くのばさなくてはならず、
1と と数えないと、短くなってしまいます。

私もこれは不得意で、
先日も伴奏のあわせで何度も間違えました。

すごく速い動きを弾くのはたくさん練習すればできます。
ゆっくりのリズムは、気を付けて弾くしか方法がありません。

数えるとか、
ソおミいドお のように歌って弾くとか。

本格的なバッハは初めてですが、
「きらいじゃないです」とのこと。
バッハ
よかったです。

美和さんのレッスン。

サマーコンサートに、ということで
以前にやった、ショパンの速いワルツ。

ワルツの中で、華麗なる大円舞曲と並ぶ難曲です。

強弱はしっかりつけていますが、
弾き方を変えないと、フォルテが1種類で同じになっています。

打鍵のスピードを変えたり、
弾く角度を変えたり、いろいろなテクニックがあります。

曲の最後でバリっと終りたいのに、
柔らかい音になっていました。

和音を素早くつかみとる感じを習得して、
ガラッと変わりました。

小さい音に比べて、大きな音の弾き分けは
やりやすいと思います。

年々、サマーコンサートで弾かれる曲が
本格的になっていって楽しみです。

 - 大人のピアノレッスン , , , , ,

  関連記事

考える
ピアノにむいている3つの性格

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノや、ほかの楽器に …

ピアノ伴奏
主役が生きるピアノ伴奏の5つのポイント

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 もうすぐ年度末。学校の卒業 …

60代の生徒さんたち

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 60代の方のレッスンが …

no image
体験レッスンで、改めて、ピアノを弾きたいという気持ちになりました。亀有近くのピアノ教室

葛飾区のゆめピアノ教室、今日は体験レッスンです 松崎さん(30代男性) 小さいお …

初心者
弾きたい曲があるのはいいことだけど・・・・ 大切なことは?

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 生徒さんから「この曲が …

ピアノの練習前に確認しておきたいこと

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 独学でピアノを練習する際 …

疑問
ピアノが上達しなくなる理由

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノを始めるまでのいきさ …

ピアノを弾く気持ちがUPした理由 楽器を用意しました

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 李さん(大学生)のレッ …

ゆび
ピアノ 指が思うように動く方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 おとなのピアノの悩みNo1 …

ピアノの上達が早い人の特徴 大人

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 大人のピアノで、上達が早 …