白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。脳の成長にいい絶対音感トレーニングを取り入れているピアノ教室

葛飾区白鳥のピアノ教室なら「ゆめピアノ教室」

大人の苦手なこと 一度覚えると、訂正しにくい 亀有近くのピアノ教室

      2015/11/15

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

大人のレッスンです。

はなこさんのレッスン。
本来はポピュラー曲をひきたいのですが、
今はエリーゼのためにです。

ほとんど仕上がっていてリズムの間違いも直り、
悪くありません。

きれいなんだけど、あとに印象が残らない。
メリハリがないせいでしょうか。

少し強弱に注意してもらいます。

出だしの「レみレみシレドラ」
波ができています。

8分の3拍子で、拍子を「1,2,3」と首を振ってしまっている感じ。

一息で弾くことと、もう少し歌うことをお願いしました。

次は、久石譲の「サマー」をすることに。

まだ、ポピュラー曲の楽譜集が決まっていません。
クラシックだと、例えばバイエル、ツエルニー、
その教則本にあった副教材の曲というように
系統だって楽譜があります。

ひとつの系統を素直に進めることもあり、
別々のものを組み合わせることもあります。

このぐらいのレベルだったらこれかこれ、と
先生ごとに思い浮かぶものがあります。

ポピュラーにはそれがありません。
楽譜はたくさん出版されているのですが、
いつも迷います。

たかひろさんのレッスン。
左右の手で、別々のことを弾き始めました。

かえるのうたは、
メロディがド~ラまで使います。

ミファソラソファミ、のところで
手を移動させて、ミを1で始めます。

「ミを何で1で弾くの?」と言われましたがそういうことです。

そうなのか~
ピアノ手
前から、ピアノが88個も鍵盤があるので、
かならずどが1、れは2のゆびではないですよ、と
お話ししていたのに…。

完全に思い込んでたのですね。

指番号と鍵盤を固定させて覚えてしまうのは、
子どもたちもよくやります。
ただ、1度違うよ、というと
すぐに切り替えられます。

大人はちゃんと覚えるのですが、
何か間違えていた時に、脳を書き換えるのが苦手な気がします。

 - 今日のピアノレッスン , , , , ,

  関連記事

グッド
新しい教材を選ぶ秘訣

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 音符カードを読む練習を …

アルペジオが得意 ゆうくんの面談 お花茶屋近くのピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです ゆうくんとお母さんの面談 …

脱力して、響きのよい音を出す方法 亀有近くのピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 木曜日のレッスン。 大 …

ポピュラー曲のリズムは、段階を追って練習

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 えりちゃんのレッスン。 高 …

電子ピアノでレガートを弾く方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 翼さんのレッスンをしま …

ピアノ
今日は大人のピアノレッスン。葛飾区ピアノ教室

今日は大人の生徒さんのレッスン。 シューマンの音の絡む感じがお好きでウイーンの謝 …

ごほうび
レッスンから帰ってすぐピアノの練習をする理由

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 先日、りおちゃんのおか …

no image
失敗するのがイヤ ピアノ体験レッスン

久しぶりの体験レッスン。 小学校5年生のマキちゃん ピアノのレッスンをほかの教室 …

すみれちゃんの体験レッスン

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 すみれちゃんの体験レッ …

手書きピアノ楽譜
今現在のスキルで、弾きたい曲を~手作り楽譜の魅力 葛飾区 ピアノ教室

レッスンを始めて半年が過ぎると、生徒さんの弾きたい曲を1曲取り上げます。 たいて …