白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。脳の成長にいい絶対音感トレーニングを取り入れているピアノ教室

葛飾区白鳥のピアノ教室なら「ゆめピアノ教室」

譜読みが少し楽になる秘訣

   

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

3か月くらい前に一斉に始めた、「線」「間」に分けて
譜読みをする練習、一つおきの「レファラ」「ソミド」などのカードも、
一定のスピードで読める子たちが増えてきました。
ピアノ譜読みカード
1分間に12枚以上です。

この先は、実際の楽譜を地道に読んでいくことを続けます。
ただ、結構カード読みが人気がありました。

タイマーをかけて、記録を取っていくのが面白いのかもしれません。

もうちょっとグレードアップしてカード読みを続けよう。
生徒さんたちが、楽譜をにらんで固まっているのが「和音」です。

同じドミソでも、横に並んでいたら読めるのに、
縦に重なっていると読めない。

多分、音符があるから
何本目の線に音があるのか分かりにくいのでしょう。
和音
普段よく使う和音をいくつか、カードにして早速やってみました。
ト音記号とヘ音記号、やはりヘ音記号の和音が読みにくいです。

その反応が面白かったです。

さゆみちゃん「ヘ音記号は読みにくい、ト音記号をやりたい」

りのちゃん「ト音記号は読めるから、ヘ音記号だけやればいいじゃん」

結局二人とも、ト音記号、ヘ音記号両方やるんですが・・。

さゆみちゃんは、得意なことをやりたい。
ピアノのレッスンでも、得意な複旋律のものを、よく練習してきます。

りのちゃんは、たくさんはやりたくない。
できないところだけしたい。

最後は偏りがないよう、私が追加しますが、
そこまでは自分の選んだ方法で練習してもいいかなと思います。

それから、私自身は和音を弾くとき、音符を読んでいません。
見た瞬間、音符のくっつき具合、高さでわかります。
暗記している感じですね。

三角形を見た時、「これは三角」と視覚的にわかります。
辺の数を数えたりしませんね。

それと似ています。

今やっているカード読みも、
最初は読んでいてもいずれ、パッと見てわかるようになると思います。

そうすると、ピアノの譜読みが楽になります
頑張りましょう

 - ピアノのおはなし , , , ,

  関連記事

階段
ピアノの鍵盤を見ないで弾くコツ

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 よしひろくんの3回目レ …

ピアノの先生に、レッスンの仕方を変えてほしい時 伝え方は?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ご自分がピアノレッスンを受 …

散歩
自分のピアノレッスンを受けました。亀有近くのピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 先週、自分のピアノレッ …

久石譲
楽譜の製作について、学んできました

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ますこしょうこ先生の継続セ …

めどーどローズピアノ
ピアノの先生と大切な仕事 教材の選ぶ方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 今、ゆめピアノ教室には …

ピアノフォーム
自分の「悪い癖」を実感する方法があった

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 なつきちゃんのレッスン …

ピアノを弾くのに、絶対音感は必要か

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 音楽的才能について論じると …

ピアノ教室みんなとのやくそく  葛飾区ピアノレッスン

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 年明けすぐに書くつもり …

ピアノ
毎回が体験レッスン 大人のピアノレッスンを楽しむ方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノのレッスン回数で …

ソルフェージュ
ソルフェージュって何ですか

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ソルフェージュってなんでし …