白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。脳の成長にいい絶対音感トレーニングを取り入れているピアノ教室

葛飾区白鳥のピアノ教室なら「ゆめピアノ教室」

バーナムミニブック、卒業するかな?りさちゃん  葛飾区ピアノレッスン

   

りさちゃん(年少さん)のレッスン。

先週のレッスンで、ピアノランド1が終わってピァノランド2に進みました。

ピアノランド1

ピアノランド2最後の曲までマルが付いたから終わり、ではなく、りさちゃんが好きだった曲を3つ選んでもらって、

連弾でのしあげ、ミュージックデータと合わせて仕上げ、をします。

復習ということもあるし、前にレッスンで弾いたときよりも、自分が上手になってることがわかるので、

りさちゃんはにこにこだし、、お母さんも私も「成長したなあ」と実感できました。

 

テキストが1冊終わるのって、やっぱりとてもうれしいんですね。だから、背表紙に、ご褒美のシール。

終了の日付を書き入れます。

テキストの初めにも日付を書いてあるので、「○か月でここまで進んだね~」

と声かけをします。

今日のレッスンでは、バーナムミニブックも最後のページまで宿題になりました。

次回のレッスンで次の、バーナム導入編に進めるといいね。

こちらも新しいテキストを用意しておかなくては・・・・。

 

テキストが進んでいくと、楽譜が少しずつ細かくなっていきます。

バーナムは、これがちょっと急すぎるのではないかなあ、と思っています。

5線が細くなると、子どもにとっては急に難しくなったように感じられてしまいます。

それも勉強のうち、とは思いますが、もうちょっと緩やかだと、抵抗感が少なくなる気がします。

 

以前、先生方の勉強会で、ハノンの楽譜で、「子供のための」という題名がなくて音符が大きいものがほしい、とおっしゃった先生がいました。

子供用のハノンは音符が大きくて見やすいので、大人の生徒さんにも読みやすいれどイラストなど子供向けで、特に男性には勧めにくい、

ということでした。今は、仕方なく大人用のものを、拡大コピーしているそうです。

 

確かに、ミッキーのハノンとか、ちょっと恥ずかしく思うのかもしれないですね。

 

 - ピアノの生徒さんたち, 今日のピアノレッスン , ,

  関連記事

no image
家でのピアノ練習を書いた、連絡帳忘れました 葛飾区ピアノ教室から

ピアノのレッスン室に入ってきて、「こんにちは~」と挨拶をすると 「先生、連絡帳忘 …

no image
失敗するのがイヤ ピアノ体験レッスン

久しぶりの体験レッスン。 小学校5年生のマキちゃん ピアノのレッスンをほかの教室 …

お土産シール
生徒さんみんなが使えるシール いただきました。 亀有近くのピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 幼稚園や小学校は夏休み …

りのちゃん
譜読みの力がつく教材は何? お花茶屋近くのピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです りのちゃんのレッスン。 …

ぴあのだいすき
ぴあのだいすき 小さい子でも使える教材 理由は?

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 あやきちゃんのレッスン …

バーナム
まちがえて なおして それがピアノの練習 亀有近くのピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 はるねさんのレッスン。 …

ピアノのふたに、パンを挟む理由 お花茶屋近くのピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 かれんちゃんのレッスン …

男の子が上達する理由と課題

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 体験レッスンにいらした …

no image
ピアノ演奏動画が見られます。葛飾区 ゆめピアノ教室

ホームページに、新しく「ピアノ演奏動画ギャラリー」を作りました。 ピアノ教室の生 …

リズムの本
ピアノのレッスンが飽きない理由 弾く以外の楽しいことも

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 生徒さんたちのピアノレ …