いつまで続けられるか不安で、ピアノ購入をためらっている方

私も含めて、ピアノの先生はただピアノを売りたいのではないんです。
自宅にピアノがあって、練習してもらって、もっともっとピアノを好きになってほしいんです。

先生として、がっくり来るのはどういうことか、というと、ピアノの経験がない保護者様ではなく、ピアノを習ったことがあって、ご自宅も置けなくないのに、楽器の相談で「電子ピアノ一択」なケースなんです。

 

先生方の中にも違いは分かっていても、アコースティックでの練習のメリットがうまく伝えられていないケースが多々あるのではと感じます。

さて、ピアノを買う時に「電子ピアノ一択」とおっしゃる方の話をよく聞いてみると、
「電子ピアノの方が安い」
「子どもがいつまで続くか分からない」
「転勤族で、移動が大変」
などの声を伺います。

 

そこで、もし住居としてピアノを置くことができるのであれば、「レンタルピアノ」という選択肢もあります。

例えばこんなところ。

ピアノレンタルサービス「ピアレント」
「ピアレント」は全国対応!中古ピアノの販売・買取専門店が手掛けるピアノレンタルサービスです。厳選された良質なピアノをご提供いたします。

ピアノの先生方でも、「家庭用レンタル」のピアノがあることをご存知ない方って結構いらっしゃいます。

例に出した業者以外にも、様々な業者がいます。
レンタルの場合は、気に入ったらレンタル料金を前金みたいにして、残金を割賦できる業者もありますし、もしお子さんがピアノを短期間で続けられなくなった場合には返却できるため、ピアノを自宅に置いてみたい、というご家庭には使えるのでは?と思います。

「レンタルピアノ」購入とともに、候補に入れてみても良いと思います。