白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。脳の成長にいい絶対音感トレーニングを取り入れているピアノ教室

葛飾区白鳥のピアノ教室なら「ゆめピアノ教室」

保育の現場で役立つピアノは?

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

保育の現場でピアノを弾くとき、一番大切なのは子供を見ながら弾けること

百合さん(仮名 おとな)のレッスンをしました。

幼稚園教諭の採用を目指してレッスンしてきました。
秋からの採用が決まり、ほっとしたのもつかの間、すぐにうたの伴奏練習をしなくてはなりません。

幼稚園には園歌というものがあります。
小学校の校歌にあたるものですね。

行事のたびに歌うので、まず練習しないと・・。

そして、たいていの幼稚園には「今月の歌」というものがあります。
季節にあったもの。夏なら、うみとかトンボの眼鏡とか…。
トンボの眼鏡

これらの歌伴奏をどんどん練習していきます。
といっても、新学期まであと2週間ほど。

ピアノ曲をひくのと違って、幼児保育では「こどもの様子を見ながら弾く」。
楽譜をしっかり見たり 弾くことにだけ集中できません。

特別な練習をするというよりは、余裕をもってひけるようにすることでしょうか。
そのためには、楽譜をやさしく編曲しておくことも必要です。

メロディはしっかり弾いてあげないと歌えないので、左の伴奏形をやさしくする。

左手で和音をつかむのが苦手な方だと、単音に直すことも。
1小節に1音、ドー、ソー、ドー、ソーなどと弾く。

実際に幼稚園でひく前に、一人で弾き歌いして録音するのもいいと思います。
やさしく直した楽譜で、歌いにくくないか。
テンポが揺れていないか。

私自身も子どものグループレッスンの経験があります。
楽譜も手元もほとんど見ずに、弾いて歌っていました。

猛練習したというよりは、日々のレッスンで緊張感をもってひいているうちに、できるようになった気がします。

 

保育の仕事の中で、ピアノを弾くことはほんの一部。
それ以外の保育計画や振り返り、道具の準備など、することはたくさんあるようです。

できる限りピアノ練習の負担を減らして、こどもを観察する余裕ができるようにお手伝いしたいと思います。

 - 今日のピアノレッスン , , , ,

  関連記事

レッスンで、たくさんの質問をする理由

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです. あやかちゃんのレッスン …

ピアノのレッスンを見学していただきました

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 継続セミナーでご一緒してい …

no image
ピアノの間違いを、全部言われないうちに自分で気づきました 葛飾区ピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです えりちゃん、りおちゃんの …

バーナム
なんかものたりなかったー 宿題はばっちりのかいりくん

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 かいりくんのレッスン。 …

りさちゃん
手が鍵盤をうろうろしない方法 

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 生徒さんのレッスンをし …

えりちゃん
このピアノ曲が弾きたいから頑張る

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 えりちゃんの、2019年サ …

棒グラフ
ほかの誰とも違う、自分だけのピアノ演奏を

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 祝日ですが、ともみさん …

ピアノ ハノン
突然、ピアノの進歩に気が付く♪ 葛飾区ピアノ教室

こんにちは葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 えりちゃんのレッスン。 …

すみれちゃんの体験レッスン

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 すみれちゃんの体験レッ …

バーナム
♯、♭が怖くなくなる秘訣

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 りおちゃんのレッスン。 …