白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。脳の成長にいい絶対音感トレーニングを取り入れているピアノ教室

葛飾区白鳥のピアノ教室なら「ゆめピアノ教室」

ピアノで和音を弾くと、隣の鍵盤も弾いてしまうとき

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

和音を弾くとき、隣の鍵盤も弾いてしまう。
こんなことはありますか?

理由は大きく分けて二つ。

ひとつは、鍵盤ポジション感覚が足りない場合。
ド~ミの幅、ド~ファの幅が体感で分かっていないために、「ドミソ」をひこうとして3の指がミとファを両方ひいてしまう。

これは、鍵盤ポジション感覚を磨くことです。
苦手な音程、例えばドミ ドファだけを弾いてみる。

あとは、ハノンの1~20も有効だと思います。

和音に黒鍵が入った場合のほうが難しいかもしれませんが、練習方法は同じです。
けんばん

もう一つの理由は、ドミソはちゃんとひいているけど、4の指がファを触ってしまっている。

この場合は、とりあえず指使いを工夫しましょう
一般的にドミソは135でひきますが、124にしてみるとか。

125という方法もあります。

でも、135に指使いできちんとひけるほうがいいので、指の独立をする練習もしたほうがいいと思います。

ハノンや、今ひいている曲で、スタッカート練習をする。
あえて指を高く上げてレガートでひく。

こういう練習をして、あとはミスしやすい和音のときは、しっかりけん盤を見てからひく。
案外、これだけで解決するかもしれません。

 - ピアノの練習方法 いろいろ , ,

  関連記事

ピアノを弾くとき、体でリズムをとっちゃダメ?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノで曲を弾くとき、リズ …

練習しているのに成果がでない5つの理由

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノには向かっている …

ピアノ連弾の練習で大切な4つのこと

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 華子さんのレッスン。 週末 …

楽譜を読まなくても、ピアノは弾けますか

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 楽譜を読まなくてもピア …

ピアノ曲のテンポを上げていく方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 久しぶりにレッスンの様子で …

弾けないところをひけるようにする近道は? 自分で理由を分析

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 作詞家 万城さんのレッス …

アラベスク
ブルグミュラーのアラベスクを、ピアノでかっこよく弾く方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノを習い始めて楽譜を読 …

ピアノ楽譜
ピアノが上達する、簡単な方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 レッスンを始めてばかり …

腕の重みを使ってひくフォームとは?

こんにちは、葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 近藤さんのレッスンをし …

おうちの方も、ピアノの練習を見守って

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ゆめピアノには、現在3歳~ …