白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。脳の成長にいい絶対音感トレーニングを取り入れているピアノ教室

葛飾区白鳥のピアノ教室なら「ゆめピアノ教室」

ピアノで、とりあえず1曲弾きたい 練習法

   

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

テクニックうんぬん抜きでの、1曲完成させるまでのピアノ練習の進め方です。
これはどんな曲にでも通用する練習法です。

全くピアノを弾いたことがない方でも、ドレミくらい読める方でもとにかく1曲決まったら、

片手練習

片手練習

音符が読むのが苦手、または読めない方は、楽譜にドレミ…をふってください。

まず右手だけで1曲通して練習。
次は左手だけで1曲通して練習。

この時の注意はとにかくゆっくりと弾く

指が慣れてくるといけるんじゃないかと勝手に速く弾く=のちのちクセがついて大変な目にあいます)
ここは我慢の時です。早く弾けるようになりたい気持ちを抑えてしっかり練習します。

これで自分の中で、止まらずに弾けるまで練習すれば次のステップです

 

両手練習


ここまできたら、両手を合わせてみましょう。
最初は難しいかもしれません。

でも指に慣れさせるしかありません。何度も練習すれば指は慣れます
これも超低速です。

合わせられるようになると感動して、ついついその部分だけをやって速くなりがちですが、ここは我慢です。絶対早く弾かないこと。
守らないと変な癖や、音の滑りが直らなくなります。

これで、止まらずに(低速のままでOKです)弾けるようになったらさらに次のステップです。

 

リズム練習

リズム練習って何?

                   

 

のように8分又は16分音符を『タッカタッカ』で練習することです。
できるなら、スタッカートでひくのもよいです。

やる曲によってできる曲とできない曲はあると思いますが、これをやるだけで急にスラスラ弾けるようになりますよ♪

表情をつける

楽譜に記載してある、クレッシェンド(だんだん強く)、デクレシェンド(だんだん弱く)に合わせて弾くようにします。

これができてはじめてピアノ1曲が完成します。
譜読みもツライですがここでいかに完成度を高めていくかが本当に重要です。

最初はゆっくりから、だんだん早くしてここで完成させていきます。

この練習は今後どんな曲にも通用します。

 - ピアノの練習方法 いろいろ , ,

  関連記事

ピアノは、毎日5分でも弾いたほうがいいですか?

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 よく、「少しの時間でも毎日 …

ピアノ手
ピアノ演奏の基礎5 和音をきれいにひく

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノは、たくさんの音 …

飛行機
ブランクの後の、ピアノ練習法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ずっと続けてきたピアノのレ …

ピアノの本番で集中し、緊張しないための方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノの発表会や合唱コンク …

ピアノ演奏の基礎3 スタッカートを上手に弾くには?

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 「音を切る」と日本語訳さ …

ピアノ
ピアノ練習あるある 藤 拓弘さん

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 藤 拓弘さんをご存知ですか …

ピアノでアルペジオを弾くと、1の指にアクセントが 練習法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノ初心者の方も、楽譜が …

ピアノで音色の重さをコントロールする方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノのレッスンで、「音色 …

自分自身の演奏をできる方法…曲分析カード

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 美和さんのレッスン。 …

器具
どこでも、ピアノを弾く指を鍛える方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 独学で練習していると、どう …