白鳥・亀有・青戸・青砥・堀切・お花茶屋近隣にお住まいの方へ。脳の成長にいい絶対音感トレーニングを取り入れているピアノ教室

葛飾区白鳥のピアノ教室なら「ゆめピアノ教室」

爪を切らないといけない3つの理由

      2016/12/12

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。

ピアノをひくときは、爪を短く切りましょう。
どの先生もおっしゃることだと思います。

どうして爪を切らないといけないのでしょう。

3つ理由があります。

1.手のフォームが悪くなる
2.滑る
3.爪がはさまる

1.手のフォームが悪くなる。
正しい手のフォームは、少し指先を曲げます。
ピアノアルペジオ1
爪が長いと、先が当たってしまうので
指を伸ばす形になります。
ピアノアルペジオ2
それが習慣になってしまうからです。

指の第一関節がつぶれた状態になり、腕から指先にかけてのコントロールがしにくくなり、
様々な音色を弾き分けるということができなくなります。

2.爪が当たってうるさい音がする

長い爪で鍵盤を弾くと、カチカチうるさい音がします。
音をさせないようにすると、指が伸びます。

それに、爪で弾いているので
すべります。
リズムや音間違いにつながります。

3.あぶない

ピアノの鍵盤は、ぎっしり並んでいるように見えますが
1本1本の間に隙間があります。

ここにつめが挟まります。
痛いです…。

以上3つが、私の思う、爪を短く切る理由です。
教室のきまりでも、「爪は短く切ってください」とお願いしています。

特に女性は、おしゃれでネイルをするので、
きりたくない方もいると思います。

ショートネイルもありますし、ピアノをひくなら
爪は短くしてほしいです。

ちなみに、私自身はショートネイルも無理です。

きらきらのきれいなつめでピアノをひくと、
指の動きで目がちらちらして
酔います・・。

 - ピアノの練習方法 いろいろ , , ,

  関連記事

練習しているのに成果がでない5つの理由

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノには向かっている …

連弾
自分の演奏の悪い所を知る方法 隣で見本演奏してもらう亀有近くのピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 レッスンが夏休みの今日 …

こんな練習していませんか?効率の悪いピアノ練習法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 初心者がやってしまいがちな …

ピアノ初心者のための 指を思い通りに動かす7つの秘訣

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 「どうして速く動かないん …

おなじ楽譜でも、演奏に違いが出る理由

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 同じ楽譜を使って楽譜どお …

ピアノ上達のコツ 正しいフォームで 葛飾区亀有近くのピアノ教室

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 ピアノは、鍵盤を押せば …

指番号のない楽譜で ピアノを弾く方法

こんにちは。葛飾区ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 指番号。楽譜に書いてあって …

曲にあったテンポを決める方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです。 曲のテンポについて、一 …

笑顔
ピアノレッスン 長続きしている人の5つの特徴

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです. 今、教室には、年少さん …

ミニピアノ
人前でピアノをいつも通り弾く方法

こんにちは。葛飾区白鳥ゆめピアノ教室のいしごうおかです 1つの曲を仕上げようと思 …