受験体制でもピアノレッスンを続ける方法

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです

 

面談で中3女子ちゃんのお母様と久しぶりにお会いしてお話をさせていただきました。
以前「小学校でピアノをやめちゃったらもったいないです」
とおっしゃったお母様です。

さすがに、高校受験後のことは確認しておく必要があるだろうと思っていたので、今の時期にお話をしてそのあたりをどうされるのか、伺ってみました。
お母様からは、お嬢さん本人が続けられる形であれば続けていきたいというお話を伺いました。

運動部に入っていたので1年生、2年生の時は土曜日にレッスンしていましたが

、急に練習試合などが入って時間調整や曜日変更をしてなんとか続けてくれていました。

 

今年は、部活の時間変更の影響がない曜日に変わったことで、

本人もピアノに落ち着いて取り組むことが出来ていると感じています。
また、中学生になってから考え方がしっかりしてきた生徒さんとは、レッスンをしながら女子としてどうありたいかとか、将来のこととか、時事問題とか、いろんな話ができるようになりました。

 テニス

進学先の状況に合わせて月2レッスンの対応をしたりすることもできるとお伝えしました。
ギロック大好きで「叙情小曲集」をやっています。ピアノの練習を受験勉強のよい気分転換に使ってもらって、志望校に合格して欲しいと思います。