保育士さんを応援 ピアノ弾き歌い

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです

 

保育士さんや幼稚園の先生たちがレッスンに通って来られるようになりました

昨日はその中の一人、A先生のレッスンでした。社会人1年生。とってもかわいい先生です


実際に保育で使う曲をレッスンで一緒に練習をします。

昨日は「おべんとう」他、数曲をレッスンしました

 

A先生のピアノに合わせて「おべんと おべんと うっれしいな~♪」と私が歌います。

弾きやすくなるように、指使いをチェックしたり、難しい音型を抜き出したり、お家での練習のポイントを伝えたりします

 

季節の歌、行事の歌、園歌等々。

先生たちは実に多くの曲をレパートリーとして持っていなければならないのです

 

これは経験の少ない方にとってはたいへんな事ですよねでも

ピアノ伴奏も仕事の一つなので「弾けません。」とは決して言えないとか。

 

だから皆さん、とっても頑張ってます

そんながんばる先生たちが、生徒さんたちと歌や合奏を少しでも楽しめるように、これからも全力でサポートして行きたいと思います

それにしても、幼児は一人でもにぎやかで、エネルギーがいっぱい。

それを何人も見ながらピアノを弾くのは、大変なことです。

 

楽譜をしっかり見たり手元は見られません。

もちろん、歌詞は覚えていないと伴奏を弾くことは難しいでしょう。

 

最近のみんなのうた などの番組曲を新たに覚えたり

練習には終わりがないですね。