フルタイム共働きでも可能 ピアノレッスンおうちでできること

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです

 

フルタイムで共働きの保護者でも、お子さんにピアノレッスンを受けさせることは可能です。

 

(1)1週間のタイムスケジュールを見て、「レッスンの入れられる時間」「練習できる時間」をまず、確保する

例えば延長保育や学童保育に平日入っている場合は、休みやすい土曜日に開講している教室を探す。
また、ピアノの練習は音を出すので、それが可能な時間帯を練習に組み込めるかどうかをまず検討してみてください。、

(2)付き添い・送迎は必ずしもママでなくてもいい

ちょうどお子さんのレッスン時間がママの仕事時間と重なるため、祖父母の送迎というケースもあります。
ファミリーサポートセンターは、習い事送迎の依頼も可能だそうですよ。

 

(3)家庭練習時間を決める
例えば、ママが夕食を作っている20分の間が練習タイムと決めたりするのもいいですね。
私は次男が小学生の頃、夕方は生徒さんが来ているので、朝を練習タイムにしていました。

オルガンピアノ  

(4)LINEなども賢く利用!先生とコミュニケーションを密に
下校後は祖父母宅で練習、送迎もおじいちゃん、という場合は、ママやパパが先生とお会いする機会が減ります。
だからこそ、密にコミュニケーションをとることが大事です。
    

 (5)行事には積極的に参加!お子さんの成長を見守ってくださいね
日頃忙しいフルタイム共働きのご両親。休日は休みたいとか家の片付けをしたいと思うことは当然だと思います。
発表会などの行事は休日に行われることが多いので、「疲れてるのに」「めんどくさい」と思ってしまうかもしれませんが…

 

だからこそ、参加してほしいのです。

家で時間を気にしながら家事をしてお子さんの練習を細切れで聴くのと、ステージでお子さんが演奏するのを聴くのは違います。


お仕事やご家庭のことなどで忙しい中、

お子様にも気を配っていただいている保護者にはいつも感謝しています。
これから入会をご検討されている方も、ご相談くださいね。