眠くて仕方ないけど 気分を切り替えるコツ

こんにちは。ゆめピアノ教室のいしごうおかです

 

みつきちゃん(年中)は、小さいながらもピアノ歴2年近く。

サマーコンサートの出演もしました。

 

最近、保育園でお昼寝がなくなり

ピアノレッスンの午後6時は眠くて仕方ありません。

自転車

自転車に乗ってくる5分の間に眠ってしまい

教室の玄関に入っても、靴を脱いで廊下で寝てしまいます。

 

 

根っこの問題として、みつきちゃんの年齢体格で

お昼寝ナシは無理なのです。

お母さんが、再三保育園に申し入れているのですが、改善が見られず。

 

 

とりあえずせっかく来たのですから、なにかはしよう。

お母さんは弟君と待合室へ、みつきちゃんと二人でレッスン室に入りました。

 

 

さて、どうしよう・・。

2週間この状態で、おうちでも「ハタ」の練習が精いっぱい

軌道に乗っているので、旗だけでも見せてほしいけど、

ぐにゃぐにゃのみつきちゃんに、和音を聞かせても無理でしょう

 

思い切って、普段のレッスンを手放すこと

 

ふと思いついて、鉄琴を取り出しました。

たまたま、アンサンブルの下見用に手元にあり。

 

「これやってみようよ」 鳴らしてみました。

鉄琴

DSC_0461

みつきちゃん好みのきれいな黄色いフェルトを貼った マレットも、

ちょうどその日に作ったばかり。

 

!!!

 

みつきちゃんの目が輝き、マレットをもってたたき出しました。

 

 

 

ドレミファソラシド を、順番にたたいてもらいました。

さすがにピアノ経験者、とても上手です。

 

今度はピアノと一緒に、せーの

 

ど、れ、み、ふぁ、そ、ら、し、ど

 

ぴったりと、同じ速さでたたけました。

ピアノと鉄琴が一つもずれません。

 

 

すっかり目が覚めたみづきちゃん。

旗も全問正解し、

過去の宿題の「大きくなったら」も上手にピアノで弾き。

まるをもらいました。

 

さらに!

のりのりの みづきちゃん。

停滞していたドリルも、

綿あめの絵を描く

ドレミを読む

 

で、3ページもすすめました。

 

 

レッスンを大満足で終えお母さんに報告。

ほっとしたお母さんの様子が印象的で、

本当に毎日、困っているのだろうな、と思いました。

 

 

長くレッスンをしていますが、

経験値が上がったと感じるのは、こんな日のレッスンです。

 

まったく気乗りのしない日、

どうやってこちらに向かせるか

チャンスが来たら逃さず ぐいぐい進める

そして、普段行っている通常のレッスンを潔く手放す 

 

 

…沢山の生徒さんと様々な経験をして、

多くの先生から多種多様なレッスンを学んだ 成果が

試された1日でした。

 

みづきちゃん、今日はお昼寝できるといいね。